Frazlibro

eo deziri ion   »   ja 何かを望む

70 [sepdek]

deziri ion

deziri ion

70 [七十]

70 [Shichijū]

何かを望む

[nanika o nozomu]

Elektu kiel vi volas vidi la tradukon:   
esperanto japanoj Ludu Pli
Ĉu vi deziras fumi? タバコを 吸いたい です か ? タバコを 吸いたい です か ? タバコを 吸いたい です か ? タバコを 吸いたい です か ? タバコを 吸いたい です か ? 0
taba-o o--u--aide-u --? tabako o suitaidesu ka? t-b-k- o s-i-a-d-s- k-? ----------------------- tabako o suitaidesu ka?
Ĉu vi deziras danci? 踊りたい です か ? 踊りたい です か ? 踊りたい です か ? 踊りたい です か ? 踊りたい です か ? 0
odori-ai--s---a? odoritaidesu ka? o-o-i-a-d-s- k-? ---------------- odoritaidesu ka?
Ĉu vi deziras promeni? 散歩に 行きたい です か ? 散歩に 行きたい です か ? 散歩に 行きたい です か ? 散歩に 行きたい です か ? 散歩に 行きたい です か ? 0
s-np---i iki-a--es- --? sanpo ni ikitaidesu ka? s-n-o n- i-i-a-d-s- k-? ----------------------- sanpo ni ikitaidesu ka?
Mi deziras fumi. タバコが 吸いたい〔です〕 。 タバコが 吸いたい〔です〕 。 タバコが 吸いたい〔です〕 。 タバコが 吸いたい〔です〕 。 タバコが 吸いたい〔です〕 。 0
tab----ga s-itai 〔d---〕. tabako ga suitai 〔desu〕. t-b-k- g- s-i-a- 〔-e-u-. ------------------------ tabako ga suitai 〔desu〕.
Ĉu vi deziras cigaredon? タバコ 、 要ります か ? タバコ 、 要ります か ? タバコ 、 要ります か ? タバコ 、 要ります か ? タバコ 、 要ります か ? 0
tab-k-- i---a-- -a? tabako, irimasu ka? t-b-k-, i-i-a-u k-? ------------------- tabako, irimasu ka?
Li deziras fajron. 彼は ライターが 必要 です 。 彼は ライターが 必要 です 。 彼は ライターが 必要 です 。 彼は ライターが 必要 です 。 彼は ライターが 必要 です 。 0
ka-e wa -a-t- -a-hi-suy-de--. kare wa raitā ga hitsuyōdesu. k-r- w- r-i-ā g- h-t-u-ō-e-u- ----------------------------- kare wa raitā ga hitsuyōdesu.
Mi deziras ion trinki. 何か 飲みたいの です が 。 何か 飲みたいの です が 。 何か 飲みたいの です が 。 何か 飲みたいの です が 。 何か 飲みたいの です が 。 0
n-ni ka no--tai n---s-ga. nani ka nomitai nodesuga. n-n- k- n-m-t-i n-d-s-g-. ------------------------- nani ka nomitai nodesuga.
Mi deziras ion manĝi. 何か 食べたいの です が 。 何か 食べたいの です が 。 何か 食べたいの です が 。 何か 食べたいの です が 。 何か 食べたいの です が 。 0
na-ik--ta-e-a--n-d--ug-. nanika tabetai nodesuga. n-n-k- t-b-t-i n-d-s-g-. ------------------------ nanika tabetai nodesuga.
Mi deziras iom ripozi. 少し 休憩 したいの です が 。 少し 休憩 したいの です が 。 少し 休憩 したいの です が 。 少し 休憩 したいの です が 。 少し 休憩 したいの です が 。 0
s------ k---e--s---a- --desuga. sukoshi kyūkei shitai nodesuga. s-k-s-i k-ū-e- s-i-a- n-d-s-g-. ------------------------------- sukoshi kyūkei shitai nodesuga.
Mi deziras ion demandi al vi. あなたに ちょっと お聞き したいの です が 。 あなたに ちょっと お聞き したいの です が 。 あなたに ちょっと お聞き したいの です が 。 あなたに ちょっと お聞き したいの です が 。 あなたに ちょっと お聞き したいの です が 。 0
anat- -i--h--t--o-ki-- shi-a--n---sug-. anata ni chotto o kiki shitai nodesuga. a-a-a n- c-o-t- o k-k- s-i-a- n-d-s-g-. --------------------------------------- anata ni chotto o kiki shitai nodesuga.
Mi deziras ion peti de vi. あなたに ちょっと お願いが あるの です が 。 あなたに ちょっと お願いが あるの です が 。 あなたに ちょっと お願いが あるの です が 。 あなたに ちょっと お願いが あるの です が 。 あなたに ちょっと お願いが あるの です が 。 0
ana-a-n- -h-tto oneg---g--aru -ode-u-a. anata ni chotto onegai ga aru nodesuga. a-a-a n- c-o-t- o-e-a- g- a-u n-d-s-g-. --------------------------------------- anata ni chotto onegai ga aru nodesuga.
Mi deziras al io inviti vin. あなたを ちょっと ご招待 したいの です が 。 あなたを ちょっと ご招待 したいの です が 。 あなたを ちょっと ご招待 したいの です が 。 あなたを ちょっと ご招待 したいの です が 。 あなたを ちょっと ご招待 したいの です が 。 0
a-a---- -hot-o ----h-t-i-s--t-----des---. anata o chotto go shōtai shitai nodesuga. a-a-a o c-o-t- g- s-ō-a- s-i-a- n-d-s-g-. ----------------------------------------- anata o chotto go shōtai shitai nodesuga.
Kion vi deziras, mi petas? 何が 欲しい です か ? 何が 欲しい です か ? 何が 欲しい です か ? 何が 欲しい です か ? 何が 欲しい です か ? 0
na----------īd-s----? nani ga hoshīdesu ka? n-n- g- h-s-ī-e-u k-? --------------------- nani ga hoshīdesu ka?
Ĉu vi deziras kafon? コーヒーは いかが です か ? コーヒーは いかが です か ? コーヒーは いかが です か ? コーヒーは いかが です か ? コーヒーは いかが です か ? 0
k--ī--a -k-g--e---ka? kōhī wa ikagadesu ka? k-h- w- i-a-a-e-u k-? --------------------- kōhī wa ikagadesu ka?
Aŭ ĉu vi preferas teon? それとも お茶の ほうが いい です か ? それとも お茶の ほうが いい です か ? それとも お茶の ほうが いい です か ? それとも お茶の ほうが いい です か ? それとも お茶の ほうが いい です か ? 0
s--e-omo------no--ō-ga--d-su-k-? soretomo ocha no hō ga īdesu ka? s-r-t-m- o-h- n- h- g- ī-e-u k-? -------------------------------- soretomo ocha no hō ga īdesu ka?
Ni volas veturi hejmen. 私達は 運転して 家へ 帰りたい です 。 私達は 運転して 家へ 帰りたい です 。 私達は 運転して 家へ 帰りたい です 。 私達は 運転して 家へ 帰りたい です 。 私達は 運転して 家へ 帰りたい です 。 0
wata--it-ch- -a u-te- sh-te i- e--a----a-d--u. watashitachi wa unten shite ie e kaeritaidesu. w-t-s-i-a-h- w- u-t-n s-i-e i- e k-e-i-a-d-s-. ---------------------------------------------- watashitachi wa unten shite ie e kaeritaidesu.
Ĉu vi deziras taksion? タクシーは 要ります か ? タクシーは 要ります か ? タクシーは 要ります か ? タクシーは 要ります か ? タクシーは 要ります か ? 0
ta-us-ī -a-i--m-----a? takushī wa irimasu ka? t-k-s-ī w- i-i-a-u k-? ---------------------- takushī wa irimasu ka?
Ili deziras telefoni. 彼らは 電話を したいの です ね 。 彼らは 電話を したいの です ね 。 彼らは 電話を したいの です ね 。 彼らは 電話を したいの です ね 。 彼らは 電話を したいの です ね 。 0
k----a-w- d--w- o-s--t-i---d----ne. karera wa denwa o shitai nodesu ne. k-r-r- w- d-n-a o s-i-a- n-d-s- n-. ----------------------------------- karera wa denwa o shitai nodesu ne.

Du lingvoj = du parolcerbareoj!

Ne malgravas por nia cerbo la momento kiam ni lernas lingvon. Ĉar ĝi havas plurajn konservejojn por malsamaj lingvoj. Ne ĉiuj de ni lernataj lingvoj kune konserviĝas. La de ni plenkreskule lernataj lingvoj havas sian propran konservejon. Tio signifas ke la cerbo traktas la novajn regulojn aliloke. Ili ne deponiĝas kune kun la gepatra lingvo. La dulingve kreskantaj homoj male uzas nur unu regionon. Tiun rezulton atingis pluraj esploroj. La neŭrosciencistoj pristudis diversajn subjektojn. Tiuj subjektoj flue parolis du lingvojn. Sed parto de la subjektoj kreskis ambaŭlingve. La alia parto male lernis la duan lingvon pli malfrue. La esploristoj povis mezuri la cerban aktivecon okaze de lingvaj testoj. Ili tiel vidis, kiuj cerbaj areoj laboras dum la testoj. Kaj ili vidis ke la ‘malfruaj’ lernantoj havas du parolcerbareojn! La esploristoj delonge jam supozis la realecon de tio. La cerbvunditoj aperigas malsamajn simptomojn. Cerba vundiĝo povas do konduki al parolproblemoj. La koncernatoj tiam povas la vortojn pli malbone prononci aŭ kompreni. Sed la dulingvaj akcidentviktimoj foje aperigas apartajn simptomojn. Iliaj parolproblemoj ne nepre ĉiam koncernas ambaŭ lingvojn. Se nur unu cerba regiono vundiĝis, la alia povas ankoraŭ funkcii. La pacientoj tiam parolas lingvon pli bone ol la alian. La du lingvojn oni ankaŭ malsamrapide relernas. Tio pruvas ke ambaŭ lingvoj ne samloke konservitas. Ĉar ili ne samtempe lernitis, ili formas du areojn. Ankoraŭ ne sciatas kiel precize nia cerbo administras plurajn lingvojn. Sed la novaj ekkonoj povus konduki al novaj lernaj strategioj...