フレーズ集

ja 月   »   es Los Meses

11 [十一]

月

11 [once]

Los Meses

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
一月 e-e-o enero e-e-o ----- enero
二月 fe-rero febrero f-b-e-o ------- febrero
三月 m-rzo marzo m-r-o ----- marzo
四月 a-ril abril a-r-l ----- abril
五月 m-yo mayo m-y- ---- mayo
六月 j--io junio j-n-o ----- junio
これで 六ヶ月 です 。 Eso- s-n-s-i----ses. Esos son seis meses. E-o- s-n s-i- m-s-s- -------------------- Esos son seis meses.
一月 、 二月 、 三月 Enero, -eb--r-----r--, Enero, febrero, marzo, E-e-o- f-b-e-o- m-r-o- ---------------------- Enero, febrero, marzo,
四月 、 五月と 六月 。 a-r-l, -ay- - j---o. abril, mayo y junio. a-r-l- m-y- y j-n-o- -------------------- abril, mayo y junio.
七月 jul-o julio j-l-o ----- julio
八月 a--sto agosto a-o-t- ------ agosto
九月 s--ti--b-e septiembre s-p-i-m-r- ---------- septiembre
十月 octub-e octubre o-t-b-e ------- octubre
十一月 noviem-re noviembre n-v-e-b-e --------- noviembre
十二月 dic-emb-e diciembre d-c-e-b-e --------- diciembre
これも 六ヶ月 です 。 E--------ién-----s-i- m----. Esos también son seis meses. E-o- t-m-i-n s-n s-i- m-s-s- ---------------------------- Esos también son seis meses.
七月 、 八月 、 九月 、 J----- a-o---- septi-mb-e, Julio, agosto, septiembre, J-l-o- a-o-t-, s-p-i-m-r-, -------------------------- Julio, agosto, septiembre,
十月 、 十一月 と 十二月 。 oct-b-e- nov-embre -----iembr-. octubre, noviembre y diciembre. o-t-b-e- n-v-e-b-e y d-c-e-b-e- ------------------------------- octubre, noviembre y diciembre.

ラテン語、生きている言語?

今日では英語が最重要な世界的言語だ。 全世界で勉強され、多くの国では公的言語となっている。 昔はラテン語がその機能を備えていた。 ラテン語はもともと、ラテン人によって話されていた。 彼らはラティウムの住人で、ローマが中心だった。 ローマ帝国の発展により、その言語は広まっていった。 古代ではラテン語は多くの民族にとって母国語だった。 彼らはヨーロッパ、北アメリカ、西南アジアに住んでいた。 口語ラテン語はしかし古典的なラテン語とは異なる。 それは話し言葉で、俗ラテン語と呼ばれた。 ローマ化された地域には異なる方言があった。 方言から中世では国籍言語が発展した。 ラテン語から派生する言語は、ロマン言語である。 イタリア語、スペイン語、ポルトガル語がそれに属する。 フランス語とルーマニア語もラテン語を基礎としている。 しかしラテン語は本当には消滅しなかった。 19世紀までは重要な商業言語だった。 そして教養ある者の言語が残った。 学問にとってはラテン語は今日まで重要な意味をなす。 多くの専門用語はラテン語に由来するからである。 学校でもラテン語は外国語として教えられている。 大学はしばしばラテン語の知識を期待することがある。 ラテン語はつまり、もはや話されていなくとも絶えてはいない。 数年来、ラテン語はそれどころかカムバックを経験している。 ラテン語を学びたい人々の数は、再び増加している。 いまだにラテン語は、多くの国の言語と文化への鍵とみなされている。 さあ、ラテン語を学ぶ勇気を! Audaces fortuna adiuvat 、幸運が勇気ある者を助けてくれる!
知っていましたか?
エスペラントは計画言語です。 計画言語というのは、意識的に開発され、改良され、つまり一つの計画を追ったものです。 その際、異なる言語の要素が混ぜられるのです。 計画言語は出来る限り多くの人にとって学べる言語でなくてはなりません。 エスペラントは1887年に最初にワルシャワで紹介されました。 開発者は医者のルドヴィコ・ザメンホフ(別名:ドクター・エスペラント、願う者)でした。 彼は不満の主な原因が理解度の問題にあると見ていました。 そのため、中立的で民族をつなげる言語を作り出したかったのです。 今日ではエスペラントは世界で最も有名な計画言語です。 エスペラントが寛容さや人権よいった目的を結びつけているのです。 エスペラントは印欧の強い影響を受けています。 語彙の大部分は、たとえばロマン言語に起源を持ちます。 120カ国以上で理解されています。 彼らは定期的に国際的学会で会います。 エスペラントを学び、新しい友人を見つけましょう!