フレーズ集

ja 何かをしても良い   »   fi saada tehdä jotakin

73 [七十三]

何かをしても良い

何かをしても良い

73 [seitsemänkymmentäkolme]

saada tehdä jotakin

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 フィンランド語 Play もっと
あなたは もう 、 運転 しても いいの です か ? S--tk---o--jaa a--o-? S_____ j_ a___ a_____ S-a-k- j- a-a- a-t-a- --------------------- Saatko jo ajaa autoa? 0
あなたは もう 、 お酒を 飲んでも いいの です か ? S-a--- ---j-od----k-h-l-a? S_____ j_ j____ a_________ S-a-k- j- j-o-a a-k-h-l-a- -------------------------- Saatko jo juoda alkoholia? 0
あなたは もう 、 一人で 外国に 行っても いいの です か ? S-a-ko-jo -en-ä ----- u---m-i---? S_____ j_ m____ y____ u__________ S-a-k- j- m-n-ä y-s-n u-k-m-i-l-? --------------------------------- Saatko jo mennä yksin ulkomaille? 0
許可 s-ada s____ s-a-a ----- saada 0
ここで タバコを 吸っても かまいません か ? S--m--ko----t-aa --ä---? S_______ p______ t______ S-a-m-k- p-l-t-a t-ä-l-? ------------------------ Saammeko polttaa täällä? 0
ここでは タバコを 吸っても いいの です か ? Saako -ää--ä -oltta-? S____ t_____ p_______ S-a-o t-ä-l- p-l-t-a- --------------------- Saako täällä polttaa? 0
クレジットカードで 払っても 良い です か ? S-a-o-tä-llä-maksa- luott--ort---a? S____ t_____ m_____ l______________ S-a-o t-ä-l- m-k-a- l-o-t-k-r-i-l-? ----------------------------------- Saako täällä maksaa luottokortilla? 0
小切手で 払っても 良い です か ? S-ak- -ä-llä -aksa--shek--l-? S____ t_____ m_____ s________ S-a-o t-ä-l- m-k-a- s-e-i-l-? ----------------------------- Saako täällä maksaa shekillä? 0
現金払い のみ です か ? Sa-ko --k--- -a-- -ä-eis--lä? S____ m_____ v___ k__________ S-a-o m-k-a- v-i- k-t-i-e-l-? ----------------------------- Saako maksaa vain käteisellä? 0
ちょっと 電話 しても いい です か ? Saa--- --it---? S_____ s_______ S-a-k- s-i-t-a- --------------- Saanko soittaa? 0
ちょっと お聞き しても いい です か ? S--nko-kys-- jo----n? S_____ k____ j_______ S-a-k- k-s-ä j-t-k-n- --------------------- Saanko kysyä jotakin? 0
ちょっと 言いたい ことが あるの です が 。 S--n-- ----a -o--ki-? S_____ s____ j_______ S-a-k- s-n-a j-t-k-n- --------------------- Saanko sanoa jotakin? 0
彼は 公園で 寝ては いけません 。 H---ei -a- n-k--a pui-t--sa. H__ e_ s__ n_____ p_________ H-n e- s-a n-k-u- p-i-t-s-a- ---------------------------- Hän ei saa nukkua puistossa. 0
彼は 車の中で 寝ては いけません 。 H----i--aa nu-kua-a---ssa. H__ e_ s__ n_____ a_______ H-n e- s-a n-k-u- a-t-s-a- -------------------------- Hän ei saa nukkua autossa. 0
彼は 駅で 寝ては いけません 。 H-n--i-s-- n-kk-a r-u-a-ieas--a--a. H__ e_ s__ n_____ r________________ H-n e- s-a n-k-u- r-u-a-i-a-e-a-l-. ----------------------------------- Hän ei saa nukkua rautatieasemalla. 0
座っても いい です か ? S-a--e----stuu--a? S_______ i________ S-a-m-k- i-t-u-u-? ------------------ Saammeko istuutua? 0
メニューを 見せて いただけます か ? Vo-simmeko saad---uok-l-s--n? V_________ s____ r___________ V-i-i-m-k- s-a-a r-o-a-i-t-n- ----------------------------- Voisimmeko saada ruokalistan? 0
支払いは 別々でも いい です か ? Sa-mm-k-------a-e-iks--n? S_______ m_____ e________ S-a-m-k- m-k-a- e-i-s-e-? ------------------------- Saammeko maksaa erikseen? 0

脳はどのように新しい単語を学ぶのか

新しい単語を学ぶと、脳は新しい内容を保存する。 しかし学習は、継続的な繰り返しによってのみ機能する。 脳がどの程度よく単語を保存するかは、いくつもの要因による。 しかし最も大切なのは、定期的に単語を繰り返すことだ。 ひんぱんに読むまたは書く言葉だけが保存される。 この単語が写真のようにアーカイブされるといえるだろう。 この学習の原則は、猿にも同様にある。 猿は十分ひんぱんに見れば、単語を”読む”ことを学べる。 彼らは単語を理解しないにもかかわらず、形で認識する。 言語を流暢に話すためには、たくさんの単語が必要だ。 そのためには、語彙がきちんと整理されていなければならない。 なぜなら、我々の記憶はアーカイブのように機能するからだ。 ある単語を早く見つけるためには、どこを探すべきか知っていなければならない。 そのため、単語を決まった前後関係で学ぶほうがよい。 そうして我々の記憶はいつも正しいフォルダーを開けることができる。 しかし我々がよく学んだことも、再び忘れることはできる。 そうすると知識は能動的から受動的なメモリにうつる。 忘れることによって我々は、必要ない知識から開放される。 そうして脳は新しい重要なことのための場所を空けるのである。 そのため、知識を定期的にアクティブにすることが必要だ。 しかし受動的メモリに入っているものは、永遠に失われるわけではない。 忘れていた語彙を見れば再び思い出す。 一度学んだことは、二回目はもっと早く学べる。 語彙を広げたい人は、趣味をも広げるべきだ。 というのは、誰でも特定の興味を持っている。 そのため、我々はたいてい同じ事に携わる。 しかし言語はたくさんの異なる語場からなっている。 政治に興味があるなら、スポーツ新聞も読んでみるべきだ!