フレーズ集

ja 何かを理由付ける 3   »   el Αιτιολογώ κάτι 3

77 [七十七]

何かを理由付ける 3

何かを理由付ける 3

77 [εβδομήντα επτά]

77 [ebdomḗnta eptá]

Αιτιολογώ κάτι 3

[Aitiologṓ káti 3]

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 ギリシャ語 Play もっと
あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? Γ-ατί---ν τρ-τε-την-τούρ--; Γιατί δεν τρώτε την τούρτα; Γ-α-ί δ-ν τ-ώ-ε τ-ν τ-ύ-τ-; --------------------------- Γιατί δεν τρώτε την τούρτα; 0
G-at- d-n t--t---ēn --úr-a? Giatí den trṓte tēn toúrta? G-a-í d-n t-ṓ-e t-n t-ú-t-? --------------------------- Giatí den trṓte tēn toúrta?
痩せないと いけない ので 。 Πρέπ-ι--α---σ- -ι-ά. Πρέπει να χάσω κιλά. Π-έ-ε- ν- χ-σ- κ-λ-. -------------------- Πρέπει να χάσω κιλά. 0
P-ép-- -- c-á---kil-. Prépei na chásō kilá. P-é-e- n- c-á-ō k-l-. --------------------- Prépei na chásō kilá.
痩せないと いけない ので 、 食べません 。 Δεν --ν τ--ω----ιδ- πρέπει--α------κι-ά. Δεν την τρώω επειδή πρέπει να χάσω κιλά. Δ-ν τ-ν τ-ώ- ε-ε-δ- π-έ-ε- ν- χ-σ- κ-λ-. ---------------------------------------- Δεν την τρώω επειδή πρέπει να χάσω κιλά. 0
D-- -ēn ---ō--p-idḗ p--pei -a--hásō ki--. Den tēn trṓō epeidḗ prépei na chásō kilá. D-n t-n t-ṓ- e-e-d- p-é-e- n- c-á-ō k-l-. ----------------------------------------- Den tēn trṓō epeidḗ prépei na chásō kilá.
あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? Γ-α-ί δ-- π--ετε τ-- μ-ύρα; Γιατί δεν πίνετε την μπύρα; Γ-α-ί δ-ν π-ν-τ- τ-ν μ-ύ-α- --------------------------- Γιατί δεν πίνετε την μπύρα; 0
Gi--í---n-p--et----n--pýr-? Giatí den pínete tēn mpýra? G-a-í d-n p-n-t- t-n m-ý-a- --------------------------- Giatí den pínete tēn mpýra?
運転 しないと いけない ので 。 Πρ-πει-ν---δ-γ--ω μ-τά. Πρέπει να οδηγήσω μετά. Π-έ-ε- ν- ο-η-ή-ω μ-τ-. ----------------------- Πρέπει να οδηγήσω μετά. 0
P------n- o-ē--s--me-á. Prépei na odēgḗsō metá. P-é-e- n- o-ē-ḗ-ō m-t-. ----------------------- Prépei na odēgḗsō metá.
運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 Δε--τ-- -ί-- ε--ι-ή-πρέπ-ι να -δη-ή-ω μετά. Δεν την πίνω επειδή πρέπει να οδηγήσω μετά. Δ-ν τ-ν π-ν- ε-ε-δ- π-έ-ε- ν- ο-η-ή-ω μ-τ-. ------------------------------------------- Δεν την πίνω επειδή πρέπει να οδηγήσω μετά. 0
De- -ē- ---- --e-dḗ --é-ei na o-ēg-s--me-á. Den tēn pínō epeidḗ prépei na odēgḗsō metá. D-n t-n p-n- e-e-d- p-é-e- n- o-ē-ḗ-ō m-t-. ------------------------------------------- Den tēn pínō epeidḗ prépei na odēgḗsō metá.
あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? Γιατ- δ-ν π-ν-ι- -ο--κ---; Γιατί δεν πίνεις τον καφέ; Γ-α-ί δ-ν π-ν-ι- τ-ν κ-φ-; -------------------------- Γιατί δεν πίνεις τον καφέ; 0
Gia-í --n -ín--- to- ka-hé? Giatí den píneis ton kaphé? G-a-í d-n p-n-i- t-n k-p-é- --------------------------- Giatí den píneis ton kaphé?
冷めてる から 。 Εί-α- κρ-ος. Είναι κρύος. Ε-ν-ι κ-ύ-ς- ------------ Είναι κρύος. 0
E---i-k--os. Eínai krýos. E-n-i k-ý-s- ------------ Eínai krýos.
コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 Δ-ν-το----νω--π---ή --να- -ρύ-ς. Δεν τον πίνω επειδή είναι κρύος. Δ-ν τ-ν π-ν- ε-ε-δ- ε-ν-ι κ-ύ-ς- -------------------------------- Δεν τον πίνω επειδή είναι κρύος. 0
Den-to- p-----pei-ḗ e--a- -r-o-. Den ton pínō epeidḗ eínai krýos. D-n t-n p-n- e-e-d- e-n-i k-ý-s- -------------------------------- Den ton pínō epeidḗ eínai krýos.
あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? Γιατ---ε- ---εις-το τ---; Γιατί δεν πίνεις το τσάι; Γ-α-ί δ-ν π-ν-ι- τ- τ-ά-; ------------------------- Γιατί δεν πίνεις το τσάι; 0
G--tí den-----is-to-t-á-? Giatí den píneis to tsái? G-a-í d-n p-n-i- t- t-á-? ------------------------- Giatí den píneis to tsái?
砂糖が ない ので 。 Δεν---ω -ά----. Δεν έχω ζάχαρη. Δ-ν έ-ω ζ-χ-ρ-. --------------- Δεν έχω ζάχαρη. 0
De--éc---z-cha-ē. Den échō zácharē. D-n é-h- z-c-a-ē- ----------------- Den échō zácharē.
砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 Δε--το πίν- επει-- δ-ν -χ-----α--. Δεν το πίνω επειδή δεν έχω ζάχαρη. Δ-ν τ- π-ν- ε-ε-δ- δ-ν έ-ω ζ-χ-ρ-. ---------------------------------- Δεν το πίνω επειδή δεν έχω ζάχαρη. 0
D-- -- p--ō----i-ḗ d------ō-zácha--. Den to pínō epeidḗ den échō zácharē. D-n t- p-n- e-e-d- d-n é-h- z-c-a-ē- ------------------------------------ Den to pínō epeidḗ den échō zácharē.
あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? Γ--τί---- -ρώ-ε τ-ν -ούπ-; Γιατί δεν τρώτε την σούπα; Γ-α-ί δ-ν τ-ώ-ε τ-ν σ-ύ-α- -------------------------- Γιατί δεν τρώτε την σούπα; 0
Giatí-----t-ṓ-- --n---úpa? Giatí den trṓte tēn soúpa? G-a-í d-n t-ṓ-e t-n s-ú-a- -------------------------- Giatí den trṓte tēn soúpa?
注文 していない から です 。 Δεν τ-ν -αρήγγε---. Δεν την παρήγγειλα. Δ-ν τ-ν π-ρ-γ-ε-λ-. ------------------- Δεν την παρήγγειλα. 0
D-- t----a-ḗn--il-. Den tēn parḗngeila. D-n t-n p-r-n-e-l-. ------------------- Den tēn parḗngeila.
スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 Δ-ν ----τ--ω ---ιδ--δ-ν-τ-ν -α-ήγγ--λ-. Δεν την τρώω επειδή δεν την παρήγγειλα. Δ-ν τ-ν τ-ώ- ε-ε-δ- δ-ν τ-ν π-ρ-γ-ε-λ-. --------------------------------------- Δεν την τρώω επειδή δεν την παρήγγειλα. 0
De--t-n----- ep-i-ḗ --n-tēn --r--g-i-a. Den tēn trṓō epeidḗ den tēn parḗngeila. D-n t-n t-ṓ- e-e-d- d-n t-n p-r-n-e-l-. --------------------------------------- Den tēn trṓō epeidḗ den tēn parḗngeila.
なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? Γ-ατ--δ-ν--ρώ-ε τ- κ-έας; Γιατί δεν τρώτε το κρέας; Γ-α-ί δ-ν τ-ώ-ε τ- κ-έ-ς- ------------------------- Γιατί δεν τρώτε το κρέας; 0
Giat---en-tr-t- ---k-éas? Giatí den trṓte to kréas? G-a-í d-n t-ṓ-e t- k-é-s- ------------------------- Giatí den trṓte to kréas?
ベジタリアン だから です 。 Ε--αι--ο--ο-ά--ς. Είμαι χορτοφάγος. Ε-μ-ι χ-ρ-ο-ά-ο-. ----------------- Είμαι χορτοφάγος. 0
E--ai -ho--op-á---. Eímai chortophágos. E-m-i c-o-t-p-á-o-. ------------------- Eímai chortophágos.
ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 Δ-- το---ώω ε-ε--ή-εί-α--χο-τοφ----. Δεν το τρώω επειδή είμαι χορτοφάγος. Δ-ν τ- τ-ώ- ε-ε-δ- ε-μ-ι χ-ρ-ο-ά-ο-. ------------------------------------ Δεν το τρώω επειδή είμαι χορτοφάγος. 0
D-n-t- tr-ō ep-id--e--a- -h-r-o-hágos. Den to trṓō epeidḗ eímai chortophágos. D-n t- t-ṓ- e-e-d- e-m-i c-o-t-p-á-o-. -------------------------------------- Den to trṓō epeidḗ eímai chortophágos.

ジェスチャーは単語の学習を助ける

単語を勉強すると、脳は多くの働きをする。 どの新しい単語も保存されなくてはならない。 しかし、学習するときに脳をサポートすることはできる。 それはジェスチャーによって機能する。 ジェスチャーは記憶の助けになる。 ジェスチャーを処理すると、単語をよりよく覚えておくことが出来る。 ある研究論文がそれをはっきりと証明した。 研究者たちは被験者に語彙を学ばせた。 これらの単語は本当は存在しない。 それらは芸術用語に属する。 いくつかの単語は、ジェスチャーとともに被験者に伝えられた。 つまり、被験者は単語を聞くまたは読むだけではない。 ジェスチャーを通じて、単語の意味も模倣された。 彼らが学んでいる間、脳の活動が測定された。 その際に研究者たちはある興味深い発見をした。 ジェスチャーをともなう単語の勉強では、複数の脳の領域が活発になった。 言語中枢とならんで感覚運動的領域でも活動を示した。 この付加的な脳の活動は、記憶にも影響する。 ジェスチャーとの学習は、複雑なネットワークをつくりだす。 このネットワークが、新しい単語を脳内のいくつもの場所に保存するのだ。 そうして語彙はより効率的に処理される。 それらの単語を使いたいと思うと、脳はそれをより早く見つける。 またそれらの単語はよりしっかりと記憶される。 しかし大切なのは、ジェスチャーが単語との関係を持っていることだ。 脳は単語とジェスチャーが適合すれば認識する。 これらの新しい認識は、新たな授業方法に結びつくかもしれない。 言語について少ししか知らない人たちは、だいたいがゆっくりと学ぶ。 単語を身体的に真似すれば、きっともっと簡単に学ぶだろう・・・。