日本語 » ベラルーシ語   レストランで3


31 [三十一]

レストランで3

-

31 [трыццаць адзін]
31 [trytstsats’ adzіn]

У рэстаране 3
U restarane 3

31 [三十一]

レストランで3

-

31 [трыццаць адзін]
31 [trytstsats’ adzіn]

У рэстаране 3
U restarane 3

クリックしてテキストを見てください:   
日本語беларуская
前菜をください。 Я х---- б- / х----- б- з------.
Y- k------ b- / k------- b- z------.
サラダをください。 Я х---- б- / х----- б- с-----.
Y- k------ b- / k------- b- s-----.
スープをください。 Я х---- б- / х----- б- с--.
Y- k------ b- / k------- b- s--.
   
デザートをください。 Я х---- б- / х----- б- д-----.
Y- k------ b- / k------- b- d-----.
アイスクリーム生クリーム添えをお願いします。 Я х---- б- / х----- б- м-------- з в-------.
Y- k------ b- / k------- b- m--------- z v---------.
果物かチーズをお願いします。 Я х---- б- / х----- б- с------- а-- с--.
Y- k------ b- / k------- b- s------- a-- s--.
   
朝食にしましょう。 Мы х----- б п--------.
M- k------- b p---------.
昼ご飯にしましょう。 Мы х----- б п--------.
M- k------- b p---------.
夕食にしましょう。 Мы х----- б п---------.
M- k------- b p------------.
   
朝食には何がいいですか? Шт- В- х----- б н- с-------?
S--- V- k------- b n- s--------?
ジャムと蜂蜜のついたロールパンはいかがですか? Бу----- з п------- і м----?
B------- z p------- і m----?
ソーセージとチーズを載せたトーストはいかがですか? То--- з к------- і с----?
T---- z k------- і s----?
   
ゆで卵はいかがですか? Ва----- я---?
V------ y----?
目玉焼きはいかがですか? Яе---?
Y--------?
オムレツはいかがですか? Ам---?
A----?
   
ヨーグルトをもう一つお願いします。 Ка-- л----- п------ я--- ё-----.
K--- l----- p------- y------ y------.
塩コショウをお願いします。 Ка-- л----- п------ я--- с--- і п----.
K--- l----- p------- y------ s--- і p-----.
水をもう一杯お願いします。 Ка-- л----- п------ я--- ш------ в---.
K--- l----- p------- y------ s-------- v---.
   

成果ある話し方は学習できる

話すということはわりと簡単だ。 それに対し、成果のある話をすることはずっと難しい。 つまりどのように何かを話すかは、何を話すかよりも重要である。 それは異なる研究論文によって示されている。 聞き手は無意識に、話し手の決まった特徴に気をつける。 それによって、話がよく受け入れられるかどうかに影響を与えられる。 我々は常に、どのように話すかについてきちんと注意を払わなければならない。 それはボディランゲージにもいえることだ。 ボディランゲージは、信頼できて、その人の人格に適切でなければならない。 また、声も常に一緒に評価されるため、ひとつの役割を果たす。 男性の場合はたとえば、より低い声が有利である。 低い声は、話し手を悠然とそして専門知識があるように見せる。 声のバリエーションはそれに対して作用をもたない。

しかし特に重要なのは、話す際のスピードだ。 実験では、会話の成功が調査された。 成果のある話し方というのは、他の人を納得させることである。 他の人を納得させたければ、話すのが速すぎてはいけない。 そうでないと、正直でないという印象を与えてしまう。 しかしゆっくりすぎるのもよくない。 非常にゆっくり話す人は、あまり頭が良くないと思われる。 ベストはようするに、中くらいのスピードで話すことだ。 理想は毎秒3,5単語である。 合間に一呼吸いれることも重要だ。 それは、ことばを自然かつ信頼出来るものにする作用がある。 そして聞き手が話し手を信頼するようになる。 ほどよいのは、毎分4~5回の間を取ることだ。 話し方をよりうまくコントロールしようと試みてごらんなさい。 そうしたら次の面接もうまくいくでしょう・・・。
言語を当ててください!
_______は北ゲルマン言語族です。 これは約500万人の母国語です。 _______の特徴は、2つの標準バリエーションから成り立っていることです: ブークモールとニーノシュクです。 つまり、2つの認められた_______が存在するということになります。 どちらも行政、学校、メディアでは平等に使用されています。 国の広さから、長いこと標準語は生まれませんでした。

そのため、方言がそのまま使われ、互いの関係ないところで発展しました。 しかし、******人であればだれでも地域の方言もどちらの公用語も理解します。 _______の発音には決まった規則がありません。 両方のバリエーションが主に書かれるからです。 話されるのはたいてい地域の方言です。 _______は北ゲルマン言語族です。デンマーク語とスウェーデン語にとてもよく似ています。 これらの言語の話者は、大きな問題なく互いを理解します。 _______はとても興味深い言語なのです・・・ そしてどの_______を勉強するか選択することができます!