日本語 » 英語 UK   質問する 1


62 [六十二]

質問する 1

-

62 [sixty-two]

Asking questions 1

62 [六十二]

質問する 1

-

62 [sixty-two]

Asking questions 1

クリックしてテキストを見てください:   
日本語English UK
学ぶ to l---n
生徒はよく勉強しますか? Do t-- s------- l---- a l--?
いいえ、あまり勉強しません。 No- t--- l---- a l-----.
   
質問 to a-k
先生によく質問しますか? Do y-- o---- a-- t-- t------ q--------?
いいえ、あまりしません。 No- I d---- a-- h-- q-------- o----.
   
答え to r---y
答えなさい。 Pl---- r----.
答えます。 I r----.
   
働く to w--k
彼は今仕事中ですか? Is h- w------ r---- n--?
ええ、ちょうど働いています。 Ye-- h- i- w------ r---- n--.
   
来る to c--e
あなたたちは来ますか? Ar- y-- c-----?
ええ、すぐ行きます。 Ye-- w- a-- c----- s---.
   
住む to l--e
ベルリンにお住まいですか? Do y-- l--- i- B-----?
ええ、ベルリンに住んでいます。 Ye-- I l--- i- B-----.
   

話したければ、書かなければならない!

外国語を学ぶのは、常に簡単ではない。 語学学校生は最初のころ、特に会話を難しいと思う。 多くは新しい言語で文章を言うことに自信がない。 彼らは間違いをすることに対しての恐怖心が大きすぎる。 そのような語学学校生にとっては、書くことがひとつの解決策になる。 というのは、うまく話せるようになりたければ、できるだけたくさん書くべきだからだ。 書くことは、新しい言語への慣れを促進する。 それにはいくつかの理由がある。 書くということは、話すこととは違うように機能している。 それはもっとずっと複雑なプロセスだ。 書くときには、我々はどの言葉を選ぶか長いこと考える。 それによって、脳はより集中的に新しい言語を処理する。 また、書くときにはずっとリラックスしている。

そこには、答えを待つ者は誰もいない。 すると、徐々に外国語に対する不安が解消されていくのだ。 書くことはそれ以外にも、創造性を促進する。 我々はより自由に感じ、新しい言語でより多く遊ぶのである。 書くことにはまた、話すよりも多くの時間を費やす。 そしてそれが記憶を支えるのである。 しかし書くことの大きな利点は、その距離をおいた形式だ。 つまり、言葉の結果を正確に考察することができるということである。 我々はすべてを目の前にみることができる。 そのため、間違いを自分で改善したり、それによって学んだりできる。 新しい言語で何を書くかは、原則的にはどうでもいい。 大切なのは、定期的に文章を作成して書くことだ。 それを練習したければ、海外のペンフレンドを探すとよいだろう。 そうすればそのうち、個人的に会うかもしれない。 そこでわかるのは、話すほうがずっと簡単だということだ!
言語を当ててください!
_______は9000万人以上の母国語です。 彼らは主に******、オーストリア、スイスで暮らしています。 ベルギー、リヒテンシュタイン、北イタリア、ルクセンブルクでも_______は話されています。 母国語者に加えて、さらに8000万人の_______を理解する人がいます。 _______はつまり、最も学ばれている外国語の一つです。 英語やオランダ語のように、西ゲルマン言語族に数えられます。 しかし数世紀にわたって、他の言語の影響も受けてきました。

話される地域が中央ヨーロッパであることに原因があります。 今日では特に英語の概念が_______の語彙に入ってきています。 さらなる_______の特徴は、多くの異なる方言です。 これらの方言が持つ意味はしかし、どんどん大きくなっています。 特にメディアを通じて標準言語はどんどん広まっています。 そのため、多くの学校では再び方言の授業を取り入れる方向です。 _______の文法は簡単ではありませんが、努力は報われます! というのも、_______は世界でも重要な10の言語に属するからです・・・