日本語 » 英語 UK   過去形 4


84 [八十四]

過去形 4

-

84 [eighty-four]

Past tense 4

84 [八十四]

過去形 4

-

84 [eighty-four]

Past tense 4

クリックしてテキストを見てください:   
日本語English UK
読む to r--d
読んだ。 I r---.
小説全編を読んだ。 I r--- t-- w---- n----.
   
理解する to u--------d
理解した。 I u---------.
テキスト全部を理解した。 I u--------- t-- w---- t---.
   
答える to a----r
答えた。 I a-------.
全部の質問に答えた。 I a------- a-- t-- q--------.
   
それを知っている―それを知っていた。 I k--- t--- – I k--- t---.
それを書く―それを書いた。 I w---- t--- – I w---- t---.
それを聞く―それを聞いた。 I h--- t--- – I h---- t---.
   
それを取る―それを取った。 I’-- g-- i- – I g-- i-.
それを持ってくる―それを持ってきた。 I’-- b---- t--- – I b------ t---.
それを買う―それを買った。 I’-- b-- t--- – I b----- t---.
   
それを期待する―それを期待した。 I e----- t--- – I e------- t---.
それを説明する―それを説明した。 I’-- e------ t--- – I e-------- t---.
それを知っている―それを知っていた。 I k--- t--- – I k--- t---.
   

ネガティブな単語は母国語に訳されない

読むとき、多言語話者は無意識に母国語に訳している。 これは自動的に起こり、読んでいる人は気づいていない。 脳は同時通訳者のように機能するといえるだろう。 しかしすべてを訳すわけではない! ある研究が、脳は内蔵フィルターをもっていることを示した。 このフィルターは、何が訳されるかを決定する。 そして、フィルターは決まった単語を無視しているかのようにみえる。 ネガティブな言葉は母国語に訳されないのである。 実験のために、研究者たちは中国語の母国語話者を選択した。 被験者たちは全員、英語を第二言語として話す。 被験者たちは複数の英語の単語を評価した。 これらの単語は異なる感情的内容をもつ。 ポジティブ、ネガティブ、そしてニュートラルな概念だ。

被験者たちが単語を読む間、彼らの脳が検査された。 つまり、研究者たちは脳の活動を測定した。 そうして彼らは、どのように脳が働いているかを知ることができた。 単語の翻訳の際には、決まったシグナルが発生する。 それは脳がアクティブであることを示している。 ネガティブな単語では、被験者たちは活動を示さなかった。 ポジティブまたはニュートラルな単語だけが訳されていた。 なぜそうなのかは、研究者たちにもまだわかっていない。 理論的には、脳はすべての単語を同じように処理するべきだ。 しかしこのフィルターがどの単語も点検していることはありえる。 二つ目の言語が読まれている間も、それが分析された。 単語がネガティブであると、記憶はブロックされる。 そうして母国語の単語に助けを求めることができなくなる。 人は非常に繊細に言葉に反応できる。 おそらく脳は人を感情的ショックから守りたいのであろう・・・。
言語を当ててください!
_______は西ゲルマン語群に属します。 つまり、ドイツ語と英語の親戚関係ということになります。 約2500万人にとって、_______は母国語です。 その大部分が******とベルギーで暮らしています。 しかし、インドネシアとスリナムでも_______が話されています。 それは******がかつて植民地を持っていたからです。 そうして_______は異なるクレオール言語の基礎を築きました。

南アフリカのアフリカーンス語も、_______から発生しました。 それは最も若いゲルマン言語族の仲間です。 _______の特徴としては、他の言語からきている多くの単語です。 特にフランス語はかつて非常に大きな影響を与えました。 ドイツ語の単語もしばしば取り入れられています。 ここ何世紀かは、英語の単語がどんどん取り入れられています。 そのため、一部では_______が将来消滅してしまうのではと恐れているのです。