日本語 » 英語 UK   接続詞4


97 [九十七]

接続詞4

-

+ 97 [ninety-seven]

+ Conjunctions 4

97 [九十七]

接続詞4

-

97 [ninety-seven]

Conjunctions 4

クリックしてテキストを見てください:   
日本語English UK
テレビが ついて いた のに 彼は 寝入った 。 He f--- a----- a------- t-- T- w-- o-. +
もう 遅かった のに 彼は まだ 残って いた 。 He s----- a w---- a------- i- w-- l---. +
約束 して いた のに 彼は 来なかった 。 He d----- c--- a------- w- h-- m--- a- a----------. +
   
テレビは ついて いた 。 にもかかわらず 、 彼は 寝入った 。 Th- T- w-- o-. N------------ h- f--- a-----. +
もう 遅かった 。 にもかかわらず 、 彼は まだ 残って いた 。 It w-- a------ l---. N------------ h- s----- a w----. +
私達は 約束 して いた 。 にもかかわらず 、 彼は 来なかった 。 We h-- m--- a- a----------. N------------ h- d----- c---. +
   
免許を 持って いない のに 彼は 車を 運転 する 。 Al------ h- h-- n- l------- h- d----- t-- c--. +
道が 凍って いる のに 彼は 速く 運転 する 。 Al------ t-- r--- i- s-------- h- d----- s- f---. +
酔っ払っている のに 彼は 自転車で 行く 。 Al------ h- i- d----- h- r---- h-- b------. +
   
彼は 免許を 持って いません 。 にもかかわらず 、 自動車を 運転 します 。 De----- h----- n- l------ / l------ (a-.), h- d----- t-- c--. +
道が 凍って います 。 にもかかわらず 、 彼は 速く 運転 します 。 De----- t-- r--- b---- s-------- h- d----- f---. +
彼は 酔っ払って います 。 にもかかわらず 、 自転車で 行きます 。 De----- b---- d----- h- r---- t-- b---. +
   
大学で 勉強した のに 彼女は 仕事が 見つかり ません 。 Al------ s-- w--- t- c------- s-- c---- f--- a j--. +
痛みが あるのに 彼女は 医者に 行き ません 。 Al------ s-- i- i- p---- s-- d------ g- t- t-- d-----. +
お金が ない のに 彼女は 車を 買います 。 Al------ s-- h-- n- m----- s-- b--- a c--. +
   
彼女は 大学を 出た 。 にもかかわらず 、 仕事が 見つかり ません 。 Sh- w--- t- c------. N------------ s-- c---- f--- a j--. +
痛みが あります 。 にもかかわらず 、 彼女は 医者に 行き ません 。 Sh- i- i- p---. N------------ s-- d------ g- t- t-- d-----. +
彼女は お金が あり ません 。 にもかかわらず 、 車を 買います 。 Sh- h-- n- m----. N------------ s-- b--- a c--. +
   

若者は年配の人とは違った学び方をする

子どもは言語を比較的早く学ぶ。 大人ではほとんどの場合もっと長くかかる。 しかし子どもは大人よりよく学べるわけではない。 彼らは大人とは違うように学ぶだけだ。 言語の学習では脳は特に大きな働きをする。 脳はいくつものことを並行して学ばなければならない。 一つの言語を学ぶとき、それについて熟考するだけでは足りない。 新しい言葉を発音することも学ばなければならない。 そのために発声器官は新しい動きを学ばなければならない。 脳はまた、新しいシチュエーションに反応することを学ばなければならない。 外国語でコミュニケーションをとるのは試練でもある。 しかし大人はどの年齢でも違う。 20または30歳では、人間はまだ学習のルーティーンをもつ。

学校や大学はまだそれほど前のことではない。 脳はそのためによく鍛錬されている。 そのため、外国語を非常に高いレベルで学ぶことができる。 40~50代ではすでに多くを学んでいる。 脳はこの経験から利点を得る。 新しい内容は古い知識とうまく組み合わされる。 この年齢では、すでに知っていることをもっともよく学ぶ。 それはたとえば、昔勉強した言語と似ている言語だ。 60歳または70歳になると、たいていの人には時間がたくさんある。 彼らはひんぱんに練習問題を解くことができる。 それは言語においては特に大切だ。 年配の人はたとえば外国語の文字をとくによく勉強できる。 しかし成果のある学習は、どんな年齢でも可能だ。 脳はまた、思春期後には新しい神経細胞をつくる。 そして脳はまたそれを好んでおこなう・・・。
言語を当ててください!
_______は大きな世界言語に属します。 そのため、_______コースに参加し外国語としての_______を学ぶことは役に立ちます。 _______はそのもともとの言語地域を大きく超えて使用されています。 当時は_______はアメリカの獲得によって新たな世界に広がりました。 今日ではとりわけ、中米と南米での主な言語となっています。 現在では約3億8800万人が世界中で母国語としての_______を話します。 そのうち約4500万人がアメリカで暮らしています。

******の他にも、メキシコでも_______が話されています。 _______は中米、南米の大部分の母国語でもあります。 2億人のブラジル人も同様に_______をかなりよく理解します。 ポルトガル語とはかなり大きな類似点があります。 _______はロマンス語にも数えられます。 当時この言語は、古代後期ラテン語の話し言葉から発生しました。 ロマンス言語にはポルトガル語、フランス語、イタリア語、ルーマニア語が属します。 これらの言語の多くの単語は互いに似ているため、簡単に理解できるのです。 この言語と文化について知る価値があることは、******文化機関Instituto Cervantesで見つけることができます。