日本語 » フランス語   公共交通機関


36 [三十六]

公共交通機関

-

36 [trente-six]

Les transports publics

36 [三十六]

公共交通機関

-

36 [trente-six]

Les transports publics

クリックしてテキストを見てください:   
日本語français
バス停はどこですか? Où e-- l------ d- b-- ?
中心部へのバスはどれですか? Qu-- b-- v- d--- l- c----------- ?
どの路線に乗らなければいけませんか? Qu---- l---- d------ p------ ?
   
乗り換えはありますか? Es---- q-- j- d--- c------ ?
どこで乗り換えなければいけませんか? Où d------ c------ ?
切符は一枚いくらですか? Co----- c---- u- b----- ?
   
中心部は、幾つ目のバス停ですか? Co----- y a----- d------- j------- c----------- ?
ここで降りてください。 Vo-- d---- d-------- i--.
後ろから降りてください。 Vo-- d---- d-------- à l--------.
   
次の地下鉄は5分後です。 Le p------- m---- a----- d--- c--- m------.
次の市電は10分後です。 Le p------- t--- a----- d--- d-- m------.
次のバスは15分後です。 Le p------- b-- a----- d--- q----- m------.
   
地下鉄の終電は何時ですか? Qu--- p--- l- d------ m---- ?
市電の終電は何時ですか? Qu--- p--- l- d------ t--- ?
バスの最終は何時ですか? Qu--- p--- l- d------ b-- ?
   
乗車券をお持ちですか? Av------- u- b----- ?
乗車券? いいえ、持っていません。 Un b----- ? – N--- j- n--- a- p--.
では、罰金をいただきます。 Al--- v--- d---- p---- u-- a-----.
   

言語の発達

なぜ我々がお互いに話をするかは明らかだ。 我々は情報交換をし、お互いに意思の疎通をしたいからだ。 どのように言語が発生したかは、それに対してあまりはっきりとわかっていない。 そこでは様々な理論が存在する。 しかし確実なのは、言語がとても古い現象であることだ。 話すことの前提条件は、決まった身体的な特徴だった。 それは音をつくりだせるために必要だった。 すでにネアンデルタール人は、声を出す能力を持っていた。 それを通じて、彼らは動物と区別できた。 それ以外にも、防御のための固定した声である音は重要だった。 それによって、的を脅すまたは驚かせることができたからだ。 当時すでに工具がつくられ、火が起こされていた。 この知識は、どうにかして引き継がれていかなければならなかった。

集団での狩りのためにも、言葉は重要だった。 非常に単純な意思の疎通は、200万年前すでに存在した。 最初の言語的要素は、合図と仕草だった。 しかし人間は暗闇でも意思の疎通をしたいと考えた。 そのためには、彼らは互いを見ることなく話せなければならなかった。 そのため、合図を補う声が発達していったのである。 今日の意味合いでの言語は、5万歳よりさらに古い。 ホモサピエンスがアフリカを去ったとき、彼らは言語を世界中に広めた。 様々な地域で言語はわかれていった。 つまり、異なる言語族が発生したということだ。 それらはしかし、言語システムの基本しか含んでいなかった。 最初の言語は、今日の言語よりももっとずっと単純だった。 文法、音韻学、意義額によって、言語はさらに発達した。 異なる言語は異なる解決法であると言える。 しかし問題は常に同じだ。考えていることをどうやって示すか?
言語を当ててください!
ブラジル_______はロマン言語に属します。 ヨーロッパ_______から発生しました。 これはかつて******の植民地政策によって南米まで広まりました。 今日ではブラジルは、世界で最大の_______を話す国家です。 約1億9000万人がブラジル_______を母国語として話します。 そしてこの言語は他の南米各国に大きな影響を与えています・・・ それどころか、_______とスペイン語の要素を持つ混合言語ですら存在するのです。

昔はブラジルはヨーロッパの手本に沿っていました。 1930年代以降はブラジル文化に新たな意識が目覚めたのです。 ブラジル人はその言語に誇りを持ち、その独自性をさらに強調したがりました。 しかし、両言語をともに保持しようという努力は常にされてきました。 そういうしているうちに、例えば一つの共通の正書法への協約ができています。 両方のバリエーションの最大の違いは、現在では発音にあります。 ブラジルの語彙は、ヨーロッパにはないインディアニズムがあります。 この興味深い言語を発見してください、世界で最も重要な言語の一つです!