日本語 » クロアチア語   買い物


54 [五十四]

買い物

-

54 [pedeset i četiri]

Kupovina

54 [五十四]

買い物

-

54 [pedeset i četiri]

Kupovina

クリックしてテキストを見てください:   
日本語hrvatski
プレゼントを買いたいのですが。 Že--- k----- p-----.
高すぎないものを。 Al-- n---- p------ s----.
ハンドバッグはいかがですか? Mo--- r---- t------?
   
どんな色がいいですか? Ko-- b--- ž-----?
黒、茶、白? Cr--- s---- i-- b-----?
大きいのですか、それとも小さいのですか? Ve---- i-- m---?
   
ちょっと見せていただけますか? Mo-- l- v------ o--?
これは皮ですか? Je l- o-- o- k---?
それとも合皮ですか? Il- j- o- u------- m---------?
   
もちろん、皮です。 Na------ о- k---.
これは特に良い品質のものです。 To j- p------ d---- k--------.
このハンドバッグは本当にお買い得です。 A c----- r---- t------ j- s------ p-------.
   
気に入りました。 Sv--- m- s-.
これ、いただきます。 Uz-- ć- j-.
交換は出来ますか? Mo-- l- j- e--------- z---------?
   
もちろんです。 Po----------- s-.
贈り物としてお包みいたします。 Za----- ć--- j- k-- p-----.
レジはあちらです。 Ta-- p---- j- b-------.
   

誰が誰を理解する?

世界中には、約70億人のひとがいる。 彼らは皆、言語を話す。 残念ながらそれはいつも同一ではない。 他国の人とはなすためには、言語を勉強しなければならない。 それはしばしば面倒なことだ。 しかし似通っている言語もある。 それらの話者は、他の言語が完ぺきにできなくともお互いに理解する。 この現象は、相互理解可能性と呼ばれる。 その際、二つのバリエーションが区別される。 ひとつめは、口頭での相互理解だ。 ここでは話者は、会話を交わしたときに理解している。 しかし他の言語の書式は理解していない。 それは、それらの言語が異なる文字をもつからだ。

ここでの例は、ヒンディー語とウルドゥー語である。 書式での相互理解がふたつめのバリエーションだ。 ここでは、書かれた他の言語は理解される。 しかし話者は会話をかわすと、あまり理解しない。 その理由は、大きく異なった発音にある。 ドイツ語とオランダ語が、ここではその例となる。 ほとんどの近い親戚関係にある言語は、両方のバリエーションを兼ね備える。 つまり、口頭と書式で相互理解可能性があるということだ。 ロシア語とウクライナ語、またはタイ語とラオス語がその例となる。 しかし、相互理解可能性の非対称な形も存在する。 それは、話者が互いに異なるレベルで理解する場合である。 ポルトガル人はスペイン人を、その逆よりもよく理解できる。 オーストリア人も、ドイツ人をその逆よりもよく理解する。 この例では発音または方言が障害となっている。 本当にいい会話をしたければ、勉強しなければならない・・・。
言語を当ててください!
_______は南アフリカの11の公用語の一つです。 17世紀にオランダで発生しました。 そのため、_______は西ゲルマン言語族に属します。 昔はブーア人の言葉でした。 彼らは植民地政策の間にアフリカに移住したのです。 当然、言語も時間の流れとともに変化していきました。 文法は現在のオランダ語よりも簡単でした。

それ以外にも、_______は英語から受け継がれた多くの要素を含んでいます。 というのも、イギリス人もこの地域に植民地を持っていたからです。 しかし_______は南アフリカだけで理解されるわけではありません。 たとえばナンビア、ジンバブエ、ボツワナといった国でも_______を話しています。 しかし南アフリカだけでも700万人が母国語として話しているのです。 さらに多くの人が、_______を第2、第3言語として話します。 _______を理解する人口は2000万人以上と推定されています。 アフリカの多くの地域で、_______はとてもよく受け入れられています。 この比較的簡単な言語を学ぶことは、本当に役に立つと言えます。