日本語 » ラトビア語  


14 [十四]

-

14 [četrpadsmit]

Krāsas

14 [十四]

-

14 [četrpadsmit]

Krāsas

クリックしてテキストを見てください:   
日本語latviešu
雪は白い。 Sn---- i- b----.
太陽は黄色い。 Sa--- i- d-------.
オレンジはオレンジ色。 Ap------ i- o-----.
   
さくらんぼうは赤い。 Ķi---- i- s------.
空は青い。 De----- i- z----.
草は緑。 Zā-- i- z---.
   
地面は茶色。 Ze-- i- b----.
雲は灰色。 Mā----- i- p-----.
タイヤは黒い。 Ri---- i- m-----.
   
雪は何色ですか? 白。 Kā-- k---- i- s-----? B----.
太陽は何色ですか? 黄色。 Kā-- k---- i- s----? D-------.
オレンジは何色ですか? オレンジ色。 Kā-- k---- i- a-------? O-----.
   
さくらんぼうは何色ですか? 赤。 Kā-- k---- i- ķ-----? S------.
空は何色ですか? 青。 Kā-- k---- i- d------? Z---.
草は何色ですか? 緑。 Kā-- k---- i- z---? Z---.
   
地面は何色ですか? 茶色。 Kā-- k---- i- z---? B----.
雲は何色ですか? 灰色。 Kā-- k---- i- m------? P-----.
タイヤは何色ですか? 黒。 Kā-- k---- i- r-----? M----.
   

女性は男性と違った話し方をする

女性と男性が異なるのは、我々みんなが知っている。 しかし、彼女たちが違った話し方をするのもしっていましたか? それはいくつもの論文が示している。 女性は男性とは違う言語パターンを持っている。 彼女たちはよく間接的で控えめに表現する。 それに対して男性は、ほとんどの場合直接的で明確なことばを使う。 しかし話しているテーマも違う。 男性はニュース、経済、スポーツについて多く語る。 女性は家族または健康といった、社会的テーマを優先する。 つまり、男性は事実について話すのが好きだ。 女性は人間について話すほうを好む。 目立つのは、女性が”弱い”言語を話そうと努めることだ。 彼女たちがより注意深く丁寧に表現するという意味である。

女性は質問もよく投げかける。 おそらく、彼女たちは調和を望み、争いを避けたいのだろう。 それ以外にも、女性はずっと広い感情の語彙をもっている。 男性にとっては会話はしばしば競争の一種だ。 彼らの言語は明らかにより挑発的で攻撃的だ。 そして男性は一日に女性よりずっと少ない言葉を話す。 何人かの研究者は、それが脳の構造に関係すると主張する。 というのは、女性と男性の脳は違うからだ。 つまり、彼らの言語中枢も異なる構造をしている。 しかし、おそらくその他の要因も我々の言語に影響を及ぼしている。 学問はこの分野をまだそれほど長くは研究していない。 それにもかかわらず女性と男性はまったく違う言語は話していない。 誤解はつまり、なくてはならないわけではない。 円滑なコミュニケーションのための戦略はたくさんある。 もっとも簡単なのは、よりよく聞くことだ。
言語を当ててください!
_______はロマン言語に属します。 つまり、ラテン語から派生したということになります。 ようするに、スペイン語やイタリア語といった他のロマン言語と親戚関係にあるのです。 _______は今日、すべての大陸で話されています。 1億1000万以上の人が母国語として話します。 合計では約2億2000万人が_______を話します。 それによって_______は世界言語とみなされています。

多くの国際的機関が_______を公用語として使用しています。 昔は_______は外交の公用語でもありました。 現在では英語がその役割を大部分で担っています。 それでもなお、_______は昔と同様に最も重要な共通語の一つです。 話者の数はここ数年で継続的に増加しています! それは、アフリカおよびアラブ圏の人口がどんどん増加しているからです。 しかしカリブ海の島々や南太平洋でも_______は話されています。 旅行好きな人は何が何でも_______を勉強するべきです!