日本語 » ポーランド語   過去形 2


82 [八十二]

過去形 2

-

82 [osiemdziesiąt dwa]

Przeszłość 2

82 [八十二]

過去形 2

-

82 [osiemdziesiąt dwa]

Przeszłość 2

クリックしてテキストを見てください:   
日本語polski
あなたは救急車を呼ばざるを得なかったのですか? Mu------ / M------- w----- p--------?
あなたは医者を呼ばざるを得なかったのですか? Mu------ / M------- w----- l------?
あなたは警察を呼ばざるを得なかったのですか? Mu------ / M------- w----- p------?
   
電話番号わかりますか?さっきまで持っていたのですが。 Ma p-- / p--- t-- n---- t-------? J------ p---- c----- g- m----- / m-----.
住所はありますか?さっきまで持っていたのですが。 Ma p-- / p--- t-- a----? J------ p---- c----- g- m----- / m-----.
地図はありますか?さっきまで持っていたのですが。 Ma p-- / p--- t-- p--- m-----? J------ p---- c----- g- m----- / m-----.
   
彼は時間どおりに来ましたか? 彼は時間どおりに来れませんでした。 Cz- o- p-------- p----------? O- n-- m--- p------ p----------.
彼は道がわかりましたか?彼は道を見つけることが出来ませんでした。 Cz- o- z------ d----? O- n-- m--- z------ t-- d----.
彼はあなたの言うことを理解出来ましたか?彼は私の言うことは理解できなかったです。 Cz- o- c-- z--------? O- n-- m--- m--- z--------.
   
なぜあなたは時間どおりに来れなかったのですか? Dl------ n-- m----- / m----- p------ p----------?
なぜあなたは、道を見つけられなかったのですか? Dl------ n-- m----- / m----- o------- t-- d----?
なぜあなたは、かれを理解することが出来なかったのですか? Dl------ n-- m----- / m----- g- z--------?
   
バスが来なかったので、時間どおりに来れませんでした。 Ni- m----- / m----- p------ p----------- b- n-- j----- ż---- a------.
地図を持っていなかったので、道がわかりませんでした。 Ni- m----- / m----- o------- d----- p------- n-- m----- / m----- p---- m-----.
音楽がうるさかったので、彼の言うことがわかりませんでした。 Ni- m----- / m----- g- z--------- b- m----- b--- z- g-----.
   
タクシーを呼ばねばならなかった。 Mu------ / M------- w---- t-------.
地図を買わねばならなかった。 Mu------ / m------- k---- p--- m-----.
ラジオを消さねばならなかった。 Mu------ / M------- w------- r----.
   

外国語は外国でよりよく学べる!

大人は言語を子どものようには簡単に学ぶことができない。 脳の発達は終わっている。 そのため、新しいネットワークをそう簡単に組み立てられないのである。 しかし、大人として言語を非常によく学ぶことはまだ可能である! そのためには、その言語が話されている国へ行かなくてはならない。 外国語は外国で特に効果的に学ばれる。 語学留学をしたことがある人なら、誰でも知っていることだ。 自然な環境では、新しい言語をずっと早く学ぶことができる。 ある新たな研究が、興味深い結論をだした。 人は外国では新しい言語を違ったように学ぶのである! 脳は外国語を母国語のように処理することができる。 研究者たちは長い間、異なる学習プロセスがあると信じてきた。 ある実験が、それを確定したかのようにみえた。

被験者のグループは考えだされた言語を学んだ。 一部の被験者は普通の語学の授業を受けた。 他の被験者は、外国の状況をシミュレートしたなかで学んだ。 これらの被験者たちは、見知らぬ環境に合わせなくてはならなかった。 彼らとコンタクトがあったすべての人は、新しい言語を話した。 つまり、このグループの被験者は、普通の語学学校生ではなかった。 彼らは話者の見知らぬコミュニティーに属していた。 そうして彼らは、新しい言語で早く助けになることを強要された。 しばらくたってから、被験者たちはテストをされた。 両方のグループが、新しい言語の知識を同じくらいよくもっていると示した。 彼らの脳はしかし外国語を違ったように処理していた! ”外国”で学んだグループは、目立った脳の活動を示していた。 彼らの脳は外国語の文法を母国語のように処理していた。 そこでは母国語でと同じメカニズムがみられた。 語学留学は、もっとも素晴らしく効果的な学習フォームだ!
言語を当ててください!
_______はインドイラン言語族に属します。 それは西インドおよび中央インドで話されています。 _______は7000万人以上の母国語です。 それによって、世界で最も話されている20言語の一つに数えられます。 _______は7000万人以上の母国語です。はヒンディー語に使われるのと同じ文字で書かれます。 これらの一つ一つの文字が、それぞれの音韻を意味するのです。 12の母音と36の子音があります。

数字はかなり複雑です。 1から100までは、各数字に独自の言葉があります。 そのため、各数字をそれぞれ勉強しなくてはなりません。 _______は42の異なる方言に分かれています。 それらはすべて、この言語の発展について多くを語っています。 _______のさらなる特徴は、その長い文学的な伝統です。 1000年以上もまえのテキストが存在するのです。 インドの歴史に興味がある人は、_______に取り組むべきです!