日本語 » ポーランド語   命令形2


90 [九十]

命令形2

-

90 [dziewięćdziesiąt]

Tryb rozkazujący 2

90 [九十]

命令形2

-

90 [dziewięćdziesiąt]

Tryb rozkazujący 2

クリックしてテキストを見てください:   
日本語polski
ひげをそりなさい! Og-- s--!
体を洗いなさい! Um-- s--!
髪を梳かしなさい! Uc---- s--!
   
電話しなさい! Za------ P----- z--------- / N---- p-- / p--- z-------!
始めなさい! Za------- P----- z-------- / N---- p-- / p--- z------!
止めなさい! Pr------- P----- p-------- / N---- p-- / p--- p---------!
   
おいておきなさい! Zo---- t-- P----- t- z-------- / N---- p-- / p--- t- z------!
言いなさい! Po----- t-- P----- t- p---------- / N---- p-- / p--- t- p----!
買いなさい! Ku- t-- P----- t- k----- / N---- p-- / p--- t- k---!
   
決して不誠実であるな! Ni--- n-- b--- n--------- / n---------!
決して生意気になるな! Ni--- n-- b--- n---------- / n----------!
決して礼儀知らずになるな! Ni--- n-- b--- n---------- / n----------!
   
常に誠実であれ! Bą-- z----- s------ / s------!
いつも親切に! Bą-- z----- m--- / m---!
いつも礼儀正しく! Bą-- z----- u------- / u-------!
   
お気をつけて帰ってきて! Sz--------- d---- d- d---!
気をつけてください。 Pr---- n- s----- u------ / N---- p-- / p--- u---- n- s-----!
またすぐに訪ねてきてください! Pr---- n-- z---- n------- o--------- / N---- p-- / p--- n-- n------- o-------!
   

赤ちゃんは文法規則を学べる

子どもは非常に早く成長する。 そして彼らはまた非常に早く学ぶ! どうやって子どもが学ぶかは、まだ究明されていない。 学習プロセスは自動的に進行する。 子どもは学んでいることに気づかない。 それにもかかわらず、彼らは毎日多くをできるようになる。 それは語学においても明らかだ。 最初の数カ月、赤ちゃんは叫ぶだけだ。 数カ月後に短い単語を話し始める。 単語から今度は文になる。 いつのまにか子どもは母国語を話す。 残念ながら成人の場合はそれは機能しない。 彼らは学習に本や他の教材を必要とする。

たとえば文法を、そうやってのみ学ぶことができる。 しかし赤ちゃんは4カ月で文法ができるようになる! 研究者たちはドイツ人の赤ちゃんに外国語の文法規則を教えた。 そのためにイタリア語の文章が読み上げられた。 これらの文章は特定の統語的構成を含んでいた。 赤ちゃんたちは正しい文章を約15分間聞かされた。 学習のあと、赤ちゃんたちは再び文章を聞いた。 しかし今回は、いくつかの文は正しくなかった。 赤ちゃんたちが文を聞いている間、脳波の測定が行われた。 そうして研究者たちは脳がどのように文章に反応するかを認識できた。 そして赤ちゃんたちは文によって異なる活動を示した! 彼らは文をほんの少ししか学ばなかったにもかかわらず、間違いを登録していた。 もちろん赤ちゃんはなぜいくつかの文が間違っているかは理解していない。 彼らは音韻上の型に合わせていた。 しかし言語を学ぶのにはそれは十分である-少なくとも赤ちゃんにとっては・・・。
言語を当ててください!
ブラジル_______はロマン言語に属します。 ヨーロッパ_______から発生しました。 これはかつて******の植民地政策によって南米まで広まりました。 今日ではブラジルは、世界で最大の_______を話す国家です。 約1億9000万人がブラジル_______を母国語として話します。 そしてこの言語は他の南米各国に大きな影響を与えています・・・ それどころか、_______とスペイン語の要素を持つ混合言語ですら存在するのです。

昔はブラジルはヨーロッパの手本に沿っていました。 1930年代以降はブラジル文化に新たな意識が目覚めたのです。 ブラジル人はその言語に誇りを持ち、その独自性をさらに強調したがりました。 しかし、両言語をともに保持しようという努力は常にされてきました。 そういうしているうちに、例えば一つの共通の正書法への協約ができています。 両方のバリエーションの最大の違いは、現在では発音にあります。 ブラジルの語彙は、ヨーロッパにはないインディアニズムがあります。 この興味深い言語を発見してください、世界で最も重要な言語の一つです!