日本語 » タイ語   2格


99 [九十九]

2格

-

99 [เก้าสิบเก้า]
gâo-sìp-gâo

คำแสดงความเป็นเจ้าของ
kam-sæ̀t-ngók-wam-bhen-jâo-kǎwng

99 [九十九]

2格

-

99 [เก้าสิบเก้า]
gâo-sìp-gâo

คำแสดงความเป็นเจ้าของ
kam-sæ̀t-ngók-wam-bhen-jâo-kǎwng

クリックしてテキストを見てください:   
日本語ภาษาไทย
私の ガールフレンドの 猫 แม-------- ผ-
m-----------------m
私の ボーイフレンドの 犬 สุ---------- ด----
s----------------------------n
私の 子供達の おもちゃ ขอ----------- ผ- / ด----
k-------------------------------------n
   
これは 私の 同僚の コート です 。 นี------------------------------ ข---- / ข-------
n------------------------------------------------------------------------n
これは 私の 同僚の 車 です 。 นั------------------------ ข---- / ข-------
n-----------------------------------------------------------------n
これは 私の 同僚の 仕事 です 。 นั--------------------------- ข---- / ข-------
n----------------------------------------------------------------------n
   
ワイシャツの ボタンが 取れた 。 กร-------------------
g-------------------------------t
車庫の 鍵が なくなった 。 กุ-------------
g-------------------------i
上司の コンピューターが 壊れた 。 คอ-----------------------
k---------------------------------a
   
この 少女の 両親は 誰です か ? ใค------------------------?
k--------------------------------------g
彼女の 両親の 家には どうやって 行けば いい です か ? ผม / ด---- จ--------------------------------?
p--------------------------------------------------------------------i
家は 通りの 最後に あります 。 บ้---------------
b------------------------------n
   
スイスの 首都の 名前は なん です か ? เม--------------------------------?
m-------------------------------------------------i
その 本の 題名は 何 です か ? หน-------------?
n---------------------i
お隣さんの 子供は なんと言う 名前 です か ? ลู- ๆ---------------------?
l-----------------------------------------i
   
子供達の 学校の 休みは いつ です か ? โร------------- ๆ--------------?
r----------------------------------------------i
医者の 診療時間は いつ です か ? ช่------------------------?
c------------------------------------------g
美術館の 開館時間は いつ です か ? เว---------------------------?
w-------------------------------------------i
   

より高い集中力=より高い学習力

勉強するとき、我々は集中しなくてはならない。 すべての注意はひとつのことに向けられなければならない。 集中力という能力は、生まれもってのものではない。 我々はまず、集中することを学ばなければならないのだ。 それはたいてい幼稚園か学校で起こる。 6歳で子どもは約15分間集中することができる。 14歳の少年少女になると、その倍の時間集中できるようになる。 大人の集中力は、約45分続く。 ある決まった時間が過ぎると、集中は途切れる。 学習者たちはすると、学習材料への興味を失う。 また、彼らが疲れるもしくはストレスがたまるということもある。 それによって、学習は難しくなる。 記憶は学習材料をよく覚えておくことができなくなる。

しかし、集中力を高めることはできる! 非常に重要なのは、勉強する前にじゅうぶん睡眠をとっていることだ。 疲れている人は、短時間しか集中できない。 疲れていると、脳がミスをする。 また、感情にも集中力が影響する。 効率的に学びたい人は、ニュートラルな感情状態でなければいけない。 ポジティブまたはネガティブな感情が大きすぎると、学習成果を妨げる。 もちろん、感情を常にコントロールすることはできない。 しかし、学習の際にそれを無視することはできる。 集中していたい人は、モチベーションがなくてはならない。 学習するとき、いつも目標を目の前に持たなければならない。 そうすれば、脳は集中する準備ができる。 高い集中力のためには、静かな環境も大切だ。 そして、学習の際には水をたくさん飲むべきだ。それによって覚醒を保てる・・・。 これらすべてを注意する人は、長時間集中していられる!
言語を当ててください!
_______は約7500万人の母国語です。 ドラヴィダ語族に属します。 _______はとりわけインド南東部で話されます。 ヒンディー語、ベンガル語の次にインドで最も話されています。 昔は_______は書き言葉と話し言葉で大きく違っていました。 ほとんど2つの違う言語であると言えたほどです。 それから書き言葉が近代化され、今日ではあちこちで使われるようになりました。

_______は、特に北部で特別生粋とみなされる多くの方言があります。 発音は簡単ではありません。 とにかく母国語話者と練習すべきです。 _______は独自の文字で書かれます。 それはアルファベットと仮名の混合です。 文字の特徴は、多くの丸い形です。 それらは南インドの文字では典型的です。 _______を学びましょう、とても多くの発見があります!