日本語 » トルコ語   街で


25 [二十五]

街で

-

25 [yirmi beş]

Şehirde

25 [二十五]

街で

-

25 [yirmi beş]

Şehirde

クリックしてテキストを見てください:   
日本語Türkçe
駅に 行きたいの です が 。 Tr-- i---------- g----- i--------.
空港に 行きたいの です が 。 Ha---------- g----- i--------.
都心に 行きたいの です が 。 Şe--- m-------- g----- i--------.
   
駅へは どうやって 行けば いいです か ? Tr-- i---------- n---- g------?
空港へは どうやって 行けば いいです か ? Ha---------- n---- g------?
都心へは どうやって 行けば いいです か ? Şe--- m-------- n---- g------?
   
私は タクシーが 必要 です 。 Bi- t------ i-------- v--.
私は 市街地図が 必要 です 。 Bi- ş---- h--------- i-------- v--.
私は ホテルが 必要 です 。 Bi- o---- i-------- v--.
   
私は レンタカーを 借りたい です 。 Bi- a---- k-------- i--------.
私の クレジットカード です 。 İş-- k---- k-----.
私の 免許証 です 。 İş-- s----- b-----.
   
街の 見所は あります か ? Şe----- g-------- n- v--?
旧市街へ 行って ごらんなさい 。 Şe---- e--- k------ g------.
市内観光ツアーに 参加して ごらんなさい 。 Şe--- t--- a-----.
   
港へ 行って ごらんなさい 。 Li---- g------.
港の 遊覧観光ツアーに 行って ごらんなさい 。 Li--- t--- y------.
他に 、 どんな 見所が あります か ? Gö------- d---- b---- n---- v--?
   

スラブ言語には

約3億人にとって、スラブ言語は母国語だ。 スラブ言語は印欧語族に属する。 約20のスラブ言語が存在している。 その中でもっとも重要なのはロシア語だ。 1億5000万人以上がロシア語を母国語として話している。 そのあとはポーランド語とウクライナ語で、それぞれ5000万人の話者がいる。 言語学ではスラブ言語は細分される。 西スラブ語、東スラブ語、南スラブ語である。 西スラブ語はポーランド語、チェコ語、スロバキア語だ。 ロシア語、ウクライナ語、ベラルーシ語は東スラブ語。 南スラブ語はセルビア語、クロアチア語、ブルガリア語である。 さらに並行してたくさんのスラブ言語がある。 しかしこれらはかなりわずかな人しか話していない。

スラブ言語は、ひとつの共通の祖語に起因する。 一つ一つの言語には、かなりあとになってから発展した。 それらはゲルマン言語やロマン言語より若い。 スラブ言語の語彙の大部分は似通っている。 それはスラブ言語がかなりあとになってから分裂したことに関係する。 学術的視点では、スラブ言語は保守的だ。 つまり、まだ多くの古い構造を残しているということだ。 他の印欧語族はこの古いフォームを失っている。 そのため、スラブ言語は研究者にとって非常に興味深いものだ。 スラブ言語によって、逆推論を唱えることができる。 印欧はそうして、研究者によって再構築された。 スラブ言語の特徴は、母音が少ないことだ。 それ以外にも、他の言語にはない音がたくさんある。 特に西ヨーロッパ人はそのために発音に問題を抱えることが多い。 しかし不安がらないで-すべては良くなるから。ポーランド語では:Wszystko będzie dobrze!
言語を当ててください!
_______は南スラブ言語の一つです。 セルビア語、ボスニア語、モンテネグロ語と近い親戚関係にあります。 これらの言語の話者は、互いに問題なく理解し合うことができます。 そのため、多くの言語学者は_______が独自の言語ではないと考えています。 彼らはセルボ_______の多くのバリエーションの一つだと考えています。 約700万人が世界中で_______を話します。 この言語はラテン文字で書かれます。

いくつかの特殊な点を含めて、_______のアルファベットには30の文字があります。 正書法は単語の発音にきっちりと従っています。 それは他の言語から取り入れられた単語でも同様です。 _______の単語アクセントは旋律的です。 つまり、強調する際は音節の高さによって決まります。 文法は7つの格があり、常に簡単というわけではありません。 しかし、_______を学習することは役に立ちます。 ******は本当に美しいバカンスの国です!