日本語 » 中国語   複接続詞


98 [九十八]

複接続詞

-

+ 98[九十八]98 [Jiǔshíbā]

+ 并列连词bìngliè liáncí

クリックしてテキストを見てください:   
日本語中文
旅行は 素敵だった けれど 、 疲れ 過ぎた 。 这次 旅- 虽- 很-- 但- 太-- 了 。
z-- c- l---- s----- h-- h--- d----- t-- l-- r----.
+
列車は 時間どおり だった が 、 人が 多すぎた 。 这趟 火- 虽- 很--- 但- 太- 了 。
Z-- t--- h----- s----- h-- z------- d----- t-- m----.
+
ホテルは 快適だった が 、 高すぎた 。 这家 宾- 虽- 很-- ,-- 太- 了 。
Z-- j-- b------ s----- h-- s----- d----- t-- g----.
+
   
彼は バスか 電車で 行きます 。 他 不- 坐---- 就- 坐-- 。
T- b---- z-- g------- q---- j----- z-- h-----.
+
彼は 今夜か 明日の 朝に 来ます 。 他 不- 今- 晚- 来 就- 明- 早- 来 。
T- b---- j------ w------- l-- j----- m------- z------- l--.
+
彼は 私達の ところか ホテルに います 。 他 或- 住- 我- 或- 是 住 宾- 。
T- h----- z-- z-- w---- h----- s-- z-- b------.
+
   
彼女は スペイン語 だけでなく 、 英語も 話します 。 她 不- 说 西--- 而- 也- 英- 。
T- b---- s--- x------ y- é---- y- s--- y-----.
+
彼女は マドリッドと ロンドンに 住んで いました 。 她 不- 在--- 生-- 而- 也--- 生-- 。
T- b---- z-- m----- s---------- é---- y- z-- l----- s----------.
+
彼女は スペインも イギリスも 知って います 。 她 不- 了- 西-- 而-- 了- 英-- 。
T- b---- l------ x------ é---- y- l------ y--------.
+
   
彼は 愚かな だけでなく 、 怠け者 です 。 他 不-- 傻- 而- 懒 。
T- b------- s--- é---- l--.
+
彼女は 美人な だけでなく 、 頭も いい です 。 她 不- 漂-- 而- 也 聪- 。
T- b---- p--------- é---- y- c-------.
+
彼女は ドイツ語 だけでなく 、 フランス語も 話します 。 她 不- 说--- 而- 还- 法- 。
T- b- z-- s--- d---- é---- h-- s--- f---.
+
   
私は ピアノも ギターも 弾け ません 。 我 既-- 弹 钢- 也-- 弹 吉- 。
W- j- b- h-- d-- g------ y- b- h-- d-- j---.
+
私は ワルツも サンバも 踊れ ません 。 我 既-- 跳--- 也-- 跳--- 。
W- j- b- h-- t--- h------- y- b- h-- t--- s--- b- w-.
+
オペラも バレエも 好き では あり ません 。 我 既--- 歌- 也--- 芭- 。
W- j- b- x----- g--- y- b- x----- b----.
+
   
あなたは 急いで 働くほど 、 早くに 終れる ます 。 你 工---- 就 越--- 。
N- g------ y-- k---- j-- y-- z-- w-------.
+
あなたは 早く 来るほど 、 早く 帰れる ます 。 你 来- 越-- 你 就-- 走- 越- 。
N- l-- d- y-- z--- n- j-- k- y- z-- d- y-- z--.
+
年を 取れば 取るほど 、 人は 気長に なる 。 人 越-- 就 越- 生-- 舒- 。
R-- y-- l--- j-- y-- x---- s------- d- s-----.
+
   

インターネットで言語を学ぶ

外国語を学ぶ人はどんどん増えている。 そしてインターネットをそのために使う人もどんどん増えてきている! オンライン学習は、昔ながらの語学の授業とは区別される。 そしてそれは多くの利点がある! ユーザーはいつ学習したいか自分で決める。 彼らはまた、何を学習したいかも探せる。 そして彼らは、一日にどのくらい学習したいかも決められる。 オンライン学習では、ユーザーは本能的な方法で学習すべきだ。 つまり、新しい言語をまったく自然に学ぶべきである。 子どものころ、または休暇中に言語を学んだ時のように。 ユーザーはそのために、シミュレートされた状況で勉強する。 彼らは様々なことを様々な場所で経験する。 その際、自らアクティブになる必要がある。

いくつかのプログラムでは、ヘッドホンとマイクを必要とする。 それによって、母国語話者と話すことができる。 それは発音を分析させることも可能だ。 そうしてどんどん改善していくことができる。 コミュニティでは、他のユーザーと情報交換できる。 インターネットでは、移動しながらでも勉強できる。 テジタル技術によって、言語をあちこちに持っていくことが可能になった。 オンラインレッスンは、従来のレッスンより良くないということはない。 プログラムがよくできていれば、非常に効率的になる。 しかし大切なのは、オンラインレッスンが派手すぎないことだ。 アニメーションが多すぎると、学習材料から気をそがれてしまう。 脳はひとつひとつの刺激を処理しなくてはならない。 それによって、記憶は即座にオーバーヒートしてしまうかもしれない。 そのため、ときには静かな環境で本を使って学ぶほうがいい。 新旧の方法を混ぜれば、すぐに進歩するだろう・・・。
言語を当ててください!
_______はドラヴィダ語族に属します。 約7000万人の母国語です。 とりわけ南インドとスリランカで話されます。 _______にはすべての現代インド言語の長い伝統があります。 インドではそのため、古典的な言語として認められています。 また、亜大陸の22の公用語の一つでもあります。 書き言葉は口語とはかけ離れています。

状況の前後関係によって、言語の他のバリエーションが選択されるのです。 この厳しい隔離は、_______の重要な特徴なのです。 この言語で典型的なのは、多くの方言でもあります。 一般的にはスリランカで話されるお国言葉は保守的です。 _______はアルファベットと仮名の混合で書かれます。 どのように_______が発生したのかは、はっきり分かっていません。 しかし、確実なのは。この言語が2000年以上も前からあるということです。 _______を学ぶ人は、インドについてもとても多くを学ぶことになります!