日本語 » ウルドゥー語   曜日


9 [九]

曜日

-

‫9 [نو]‬
no

‫دنہفتے کے‬
din

9 [九]

曜日

-

‫9 [نو]‬
no

‫دنہفتے کے‬
din

クリックしてテキストを見てください:   
日本語اردو
月曜日 ‫پ---
p---r
火曜日 ‫م----
m----l
水曜日 ‫ب---
b--h
   
木曜日 ‫ج------
j------t
金曜日 ‫ج----
j----y
土曜日 ‫ہ----
h---a
   
日曜日 ‫ا-----
i----r
‫ہ----
h---a
月曜日から日曜日まで ‫پ-- س- ا---- ت--
p---- s- i----- t-q
   
一日目は月曜日です。 ‫پ--- د- پ-- ہ---
p---- d-- p---- h-- -
二日目は火曜日です。 ‫د---- د- م--- ہ---
d---- d-- m----- h-- -
三日目は水曜日です。 ‫ت---- د- ب-- ہ---
t----- d-- b--- h-- -
   
四日目は木曜日です。 ‫چ---- د- ج----- ہ---
c------ d-- j------- h-- -
五日目は金曜日です。 ‫پ------ د- ج--- ہ---
p-------- d-- j----- h-- -
六日目は土曜日です。 ‫چ--- د- ہ--- ہ---
c----- d-- h---- h-- -
   
七日目は日曜日です。 ‫س----- د- ا---- ہ---
s------ d-- i----- h-- -
一週間は七日です。 ‫ا-- ہ--- م-- س-- د- ہ--- ہ----
a-- h---- m--- s--- d-- h---- h---
私達は五日間だけ働きます。 ‫ہ- ص-- پ--- د- ک-- ک--- ہ----
h-- s---- p----- d-- k--- k---- h---
   

人工言語 エスペラント

英語は現在、最重要世界言語である。 英語ですべての人々は互いに理解しあうべきだ。 しかしその他の言語も、同じ目的を果たそうとしている。 たとえば、人工言語だ。 人工言語は意識的に発明され、広められている。 つまり、人工言語を構築するための計画がある。 人工言語では、異なる言語の要素が混合している。 それによって、人工言語は可能な限り多くの人々にとって学習可能となるはずだ。 つまり、どの人工言語の目標も、国際的コミュニケーションである。 最も有名な人工言語はエスペラントだ。 エスペラントは1887年にワルシャワで紹介された。 考案者は医者のルドヴィコ・ザメンホフ。 彼は不和の主な原因は、意思の疎通の問題にあるとみていた。

そのため、民族と民族をつなぐ言語を開発したいと考えた。 それによって、すべての人々は同等権利を持って互いに話すべきである。 彼のペンネームはドクター・エスペラント、”願う者”だった。 それは、どれだけ彼が自分の夢を信じていたかを示している。 全世界的な意思の疎通というアイディアはしかしもっと古い。 今日までに、たくさんの異なる人工言語が開発された。 それによって、寛容さや人権といった目標も結び付けられる。 エスペラントは今日、120カ国以上に話者がいる。 しかしエスペラントへの批判もある。 例えば、語彙の70%以上はロマン言語からの派生だ。 そしてエスペラントは明らかに印欧の影響が大きい。 話者は会議や協会で話し合う。 定期的に会合や講演もオーガナイズされている。 さて、エスペラントを話す気になりましたか? Ĉu vi parolas Esperanton? – Jes, mi parolas Esperanton tre bone!
言語を当ててください!
アメリカ_______は西ゲルマン言語の一つです。 カナダ_______のように、北アメリカの_______方言です。 約3億の人にとって母国語です。 これにより、最多話者を持つ_______のバリエーションとなります。 しかしイギリス_______にもよく似ています。 どちらのバリエーションの話者も、基本的には問題なく互いに理解できます。 どちらも強い訛りがある場合のみ、会話が難しくなります。

しかしこの2つのバリエーションにはまた、明らかな違いもいくつかあります。 特に異なるのは発音、語彙、そして正書法です。 いくつかの場合、文法や句読点も異なることがあります。 イギリス_______に比べると、アメリカ_______の意味が大きくなっています。 それは、特に北米の映画と音楽の影響が大きいからです。 これらはここ何十年も、世界中にその言語を広めてきました。 それどころか、かつてイングランドの植民地だったインドとパキスタンでさえも、今日ではアメリカニズムを取り入れています。 アメリカ_______を学びましょう。それは世界で最も影響の強い言語です!