フレーズ集

ja 知り合う   »   sv Lära känna

3 [三]

知り合う

知り合う

3 [tre]

Lära känna

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スウェーデン語 Play もっと
こんにちは ! H--! Hej! H-j- ---- Hej! 0
こんにちは ! G-d-dag! God dag! G-d d-g- -------- God dag! 0
お元気 です か ? H-r stå- ------l-? Hur står det till? H-r s-å- d-t t-l-? ------------------ Hur står det till? 0
ヨーロッパ から こられたの です か ? Ko-----------n ---o-a? Kommer ni från Europa? K-m-e- n- f-å- E-r-p-? ---------------------- Kommer ni från Europa? 0
アメリカ から こられたの です か ? K-mm-- -i --ån Amer--a? Kommer ni från Amerika? K-m-e- n- f-å- A-e-i-a- ----------------------- Kommer ni från Amerika? 0
アジア から こられたの です か ? Ko---- -- f--n ---en? Kommer ni från Asien? K-m-e- n- f-å- A-i-n- --------------------- Kommer ni från Asien? 0
どちらの ホテルに お泊り です か ? På vi--et ho--l-------i? På vilket hotell bor ni? P- v-l-e- h-t-l- b-r n-? ------------------------ På vilket hotell bor ni? 0
こちら には もう どれくらい ご滞在 です か ? H-- -ä-g--h-r--i-v-ri-----? Hur länge har ni varit här? H-r l-n-e h-r n- v-r-t h-r- --------------------------- Hur länge har ni varit här? 0
どれくらい ご滞在の 予定 です か ? Hur l--ge------a- -i? Hur länge stannar ni? H-r l-n-e s-a-n-r n-? --------------------- Hur länge stannar ni? 0
ここは 気に入り ました か ? Tr--- ---b----är? Trivs ni bra här? T-i-s n- b-a h-r- ----------------- Trivs ni bra här? 0
こちら では 休暇 です か ? Är--- s------r-här? Är ni semester här? Ä- n- s-m-s-e- h-r- ------------------- Är ni semester här? 0
一度 来て ください 。 K-m oc--hä--a--å mi- -å--n g--g! Kom och hälsa på mig någon gång! K-m o-h h-l-a p- m-g n-g-n g-n-! -------------------------------- Kom och hälsa på mig någon gång! 0
これが 私の 住所 です 。 H-- ä--min a----s. Här är min adress. H-r ä- m-n a-r-s-. ------------------ Här är min adress. 0
明日 会えます か ? S-s ----m---on? Ses vi imorgon? S-s v- i-o-g-n- --------------- Ses vi imorgon? 0
残念ながら 明日は 先約が あります 。 Ty--r---j-- -ar-----t---r m--. Tyvärr, jag har annat för mig. T-v-r-, j-g h-r a-n-t f-r m-g- ------------------------------ Tyvärr, jag har annat för mig. 0
バイバイ ! He---å! Hej då! H-j d-! ------- Hej då! 0
さようなら ! Adjö! Adjö! A-j-! ----- Adjö! 0
またね ! V----- sn-r-! Vi ses snart! V- s-s s-a-t- ------------- Vi ses snart! 0

アルファベット

言語によって我々は意思の疎通ができる。 我々は自分が考え、感じることを話す。 書体もこの機能を備えている。 ほとんどの言語は書体を持つ。 書体は記号から成り立っている。 この記号は異なる外見だ。 多くの書体は文字から成り立つ。 この書体はアルファベットと名づけられている。 ひとつのアルファベットはグラフィック的な記号が並べられた集合体だ。 この記号は決まった規則によって単語になる。 各記号には固定された発音が付随する。 アルファベットという概念はギリシャ語からきている。 ギリシャ語では最初のふたつの文字はアルファとベータという。 歴史上には多くの異なるアルファベットが存在した。 3000年以上も昔、人々はすでに文字を使用していた。 昔は文字というのは魔術的なシンボルだった。 ほんのわずかな人だけが、それが何を意味するのか理解していた。 その後、記号はそのシンボル的な性質を失った。 文字は今日、意味を持たない。 他の文字と組み合わされてはじめて意味をなす。 書体はたとえば、中国語ではちがう機能をもつ。 中国語の書体は図に似ていて、しばしばそれが意味するものを示すのである。 書くということは、考えをコード化している。 我々は知識を固定化するために記号を使う。 我々の脳はアルファベットの解読を学んだ。 記号は単語に、単語はアイディアになる。 そうしてテキストは千年の月日を越えていける。 そしていまだに理解されることができるのである。
知っていましたか?
ベンガル語はインドイラン言語族に属します。 約2億2000万人にとって母国語です。 うち1億4000万人がバングラデシュで生活しています。 それ以外にはおよそ7500万人がインドに住んでいます。 さらなる言語グループはマレーシア、ネパール、サウジアラビアに存在します。 それによって、ベンガル語は世界で最も話されている言語となります。 この言語は独自の文字を持っています。 数字にも独自の文字があります。 しかし今日では、ほとんどアラビア数字が用いられています。 ベンガル語の文構成には確固たる規則があります。 まずは主語、そして目的語、最後に動詞です。 文法上の性は存在しません。 名刺と形容詞も少数が変化するだけです。 それは、この重要な言語を学びたいすべての人にとっていいことです。 そしてできる限り多くの人がそれをすべきです!