フレーズ集

ja 副文2   »   sv Bisatser med att 2

92 [九十二]

副文2

副文2

92 [nittiotvå]

Bisatser med att 2

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スウェーデン語 Play もっと
あなたの いびきが 頭に 来る 。 D-t-irriterar-m-g,---t ---sn-rka-. Det irriterar mig, att du snarkar. D-t i-r-t-r-r m-g- a-t d- s-a-k-r- ---------------------------------- Det irriterar mig, att du snarkar. 0
あなたが そんなに たくさん ビールを 飲むので 腹が 立つ 。 D-t-ir------r -i-,--tt -- d----er--- m----- --. Det irriterar mig, att du dricker så mycket öl. D-t i-r-t-r-r m-g- a-t d- d-i-k-r s- m-c-e- ö-. ----------------------------------------------- Det irriterar mig, att du dricker så mycket öl. 0
あなたが 遅くに 来るので 腹が 立つ 。 D-- --r-t-rar -i-,--tt du -om--r-så--e-t. Det irriterar mig, att du kommer så sent. D-t i-r-t-r-r m-g- a-t d- k-m-e- s- s-n-. ----------------------------------------- Det irriterar mig, att du kommer så sent. 0
彼には 医者が 必要だと 思います 。 J----ro-------h----ehö-er-----ä-ar-. Jag tror, att han behöver en läkare. J-g t-o-, a-t h-n b-h-v-r e- l-k-r-. ------------------------------------ Jag tror, att han behöver en läkare. 0
彼は 病気だと 思います 。 J-g--r-r- a-- -an--- s--k. Jag tror, att han är sjuk. J-g t-o-, a-t h-n ä- s-u-. -------------------------- Jag tror, att han är sjuk. 0
彼は 今 寝ていると 思います 。 J-- -ro-,---t -a--so-e--n-. Jag tror, att han sover nu. J-g t-o-, a-t h-n s-v-r n-. --------------------------- Jag tror, att han sover nu. 0
彼が 私達の 娘と 結婚して くれることを 願って います 。 V---o-pas--att -an -if--r-sig-m-- vår d-t-er. Vi hoppas, att han gifter sig med vår dotter. V- h-p-a-, a-t h-n g-f-e- s-g m-d v-r d-t-e-. --------------------------------------------- Vi hoppas, att han gifter sig med vår dotter. 0
彼が お金持ちで あることを 願って います 。 V---op---, -tt---n h-r--yc-et pe---r. Vi hoppas, att han har mycket pengar. V- h-p-a-, a-t h-n h-r m-c-e- p-n-a-. ------------------------------------- Vi hoppas, att han har mycket pengar. 0
彼が 百万長者で あることを 願って います 。 Vi-ho-pas, -tt -an ä--m-lj-n-r. Vi hoppas, att han är miljonär. V- h-p-a-, a-t h-n ä- m-l-o-ä-. ------------------------------- Vi hoppas, att han är miljonär. 0
あなたの 奥さんが 事故に 遭ったって 聞きました 。 J-- -a- ----, a-t --- fr----r -e- om--n ol--k-. Jag har hört, att din fru var med om en olycka. J-g h-r h-r-, a-t d-n f-u v-r m-d o- e- o-y-k-. ----------------------------------------------- Jag har hört, att din fru var med om en olycka. 0
彼女は 病院に 居るって 聞きました 。 Ja- -ar-h--t--att -----igg-r-på--j-khu-e-. Jag har hört, att hon ligger på sjukhuset. J-g h-r h-r-, a-t h-n l-g-e- p- s-u-h-s-t- ------------------------------------------ Jag har hört, att hon ligger på sjukhuset. 0
あなたの 車は 完全に 壊れたって 聞きました 。 J-- -a---ö-t--at- di- -il ----e---s---e-. Jag har hört, att din bil är helt sönder. J-g h-r h-r-, a-t d-n b-l ä- h-l- s-n-e-. ----------------------------------------- Jag har hört, att din bil är helt sönder. 0
あなたが 来てくれて 嬉しい です 。 Ja- ä--g-a----t---i---m. Jag är glad, att ni kom. J-g ä- g-a-, a-t n- k-m- ------------------------ Jag är glad, att ni kom. 0
あなたが 興味を 持って くれて 嬉しい です 。 De--glä-e--mi---att-ni v-sa--intr----. Det gläder mig, att ni visar intresse. D-t g-ä-e- m-g- a-t n- v-s-r i-t-e-s-. -------------------------------------- Det gläder mig, att ni visar intresse. 0
あなたが 家を 購入予定 なので 嬉しい です 。 De- ----e- -i---att ni-vill köpa-h--et. Det gläder mig, att ni vill köpa huset. D-t g-ä-e- m-g- a-t n- v-l- k-p- h-s-t- --------------------------------------- Det gläder mig, att ni vill köpa huset. 0
最終バスが 行ってしまった かもしれない 。 J-g-är --dd--a-- -en---st- -us-e- --d-- h------. Jag är rädd, att den sista bussen redan har åkt. J-g ä- r-d-, a-t d-n s-s-a b-s-e- r-d-n h-r å-t- ------------------------------------------------ Jag är rädd, att den sista bussen redan har åkt. 0
タクシーを 呼ばなくては いけない かもしれない 。 Ja--ä--räd----tt--- måste ta ----a--. Jag är rädd, att vi måste ta en taxi. J-g ä- r-d-, a-t v- m-s-e t- e- t-x-. ------------------------------------- Jag är rädd, att vi måste ta en taxi. 0
お金の 持ちあわせが ない かもしれない 。 J-- ä----d-, a-t --g --te-ha---å----p-ng-r p--m--. Jag är rädd, att jag inte har några pengar på mig. J-g ä- r-d-, a-t j-g i-t- h-r n-g-a p-n-a- p- m-g- -------------------------------------------------- Jag är rädd, att jag inte har några pengar på mig. 0

ジェスチャーから言語へ

我々が話すまたは聞くとき、脳はすることがたくさんある。 脳は言語シグナルを処理しなくてはならない。 ジェスチャーとシンボルも言語的シグナルだ。 それらは人間の言語の前から存在していた。 いくつかの印は、すべての文化で理解される。 その他は学ばなければならない。 それらはそれ自体が理解しやすいものではない。 ジェスチャーとシンボルは言語のように処理される。 そしてそれらは同じ脳の領域で処理されるのである! ある新しい研究がそれを証明した。 研究者たちは複数の被験者をテストした。 これらの被験者たちは異なるビデオクリップを見せられた。 彼らがクリップを見ている間、脳の活動が測定された。 クリップの一部では、異なる物事が表現された。 それは動き、シンボル、言語によって表現された。 他の被験グループは他のビデオクリップを見せられた。 これらのビデオはナンセンスなクリップだった。 言語、ジェスチャー、シンボルは存在しない。 それらは意味も持たない。 測定によって研究者は、何がどこで処理されているかをみた。 彼らは被験者の脳の活動を相互比較することができた。 意味のあるものはすべて、同じ領域で分析されていた。 この実験結果は非常に興味深い。 それは、脳が言語をどのように新たに学んだかを示している。 人はまずジェスチャーによってコミュニケーションをとる。 あとから彼は言語を発達させる。 つまり脳は言語をジェスチャーのように処理することを学ばなければならなかった。 そして明らかに古いバージョンを単に更新していた・・・。