フレーズ集

ja 時刻   »   es Las horas

8 [八]

時刻

時刻

8 [ocho]

Las horas

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
すみません ! ¡D----lp-! ¡Disculpe! ¡-i-c-l-e- ---------- ¡Disculpe!
今 、 何時 です か ? ¿-u----r------p----a-o-? ¿Qué hora es, por favor? ¿-u- h-r- e-, p-r f-v-r- ------------------------ ¿Qué hora es, por favor?
どうも ありがとう ございます 。 M-c--s gr-c---. Muchas gracias. M-c-a- g-a-i-s- --------------- Muchas gracias.
一時 です 。 Es-l- -n-. Es la una. E- l- u-a- ---------- Es la una.
二時 です 。 S----as do-. Son las dos. S-n l-s d-s- ------------ Son las dos.
三時 です 。 S-- -as--r-s. Son las tres. S-n l-s t-e-. ------------- Son las tres.
四時 です 。 Son --s-----ro. Son las cuatro. S-n l-s c-a-r-. --------------- Son las cuatro.
五時 です 。 So---as -in-o. Son las cinco. S-n l-s c-n-o- -------------- Son las cinco.
六時 です 。 S-- -----e--. Son las seis. S-n l-s s-i-. ------------- Son las seis.
七時 です 。 Son -a- -i-te. Son las siete. S-n l-s s-e-e- -------------- Son las siete.
八時 です 。 So- --- o--o. Son las ocho. S-n l-s o-h-. ------------- Son las ocho.
九時 です 。 Son--as n--ve. Son las nueve. S-n l-s n-e-e- -------------- Son las nueve.
十時 です 。 Son --- d--z. Son las diez. S-n l-s d-e-. ------------- Son las diez.
十一時 です 。 S---la- o---. Son las once. S-n l-s o-c-. ------------- Son las once.
十二時 です 。 So- las doc-. Son las doce. S-n l-s d-c-. ------------- Son las doce.
一分は 六十秒 です 。 U--mi-u-o t-e-e-ses-nt- --g-nd--. Un minuto tiene sesenta segundos. U- m-n-t- t-e-e s-s-n-a s-g-n-o-. --------------------------------- Un minuto tiene sesenta segundos.
一時間は 六十分 です 。 Un----ra t--n--sese-t-----u--s. Una hora tiene sesenta minutos. U-a h-r- t-e-e s-s-n-a m-n-t-s- ------------------------------- Una hora tiene sesenta minutos.
一日は 二十四時間 です 。 Un-d-a---e-- -ei-t-cu-t---h--as. Un día tiene veinticuatro horas. U- d-a t-e-e v-i-t-c-a-r- h-r-s- -------------------------------- Un día tiene veinticuatro horas.

言語族

地球上には、約70億人の人間がいる。 彼らは約7000の異なる言語を話す。 人間のように、言語も互いに親戚関係がある。 つまり、言語はひとつの共通の祖語から派生している。 しかし、完全に孤立している言語も存在する。 それらは小さな他の言語と遺伝子的に親戚関係にある。 たとえば、ヨーロッパではバスク語が孤立した言語とみなされている。 ほとんどの言語はしかし”両親”、”子ども”もしくは”兄弟”をもつ。 それらはひとつの特定の言語に属する。 どのくらい言語が似ているかは、比較によって認識される。 言語学者は今日では、約300の遺伝子的要素を挙げている。 それには、ひとつ以上の言語から成る180の言語族が属している。 残りは120の孤立した言語である。 もっとも大きな言語族は、印欧語だ。 印欧語は約280の言語を含む。 そこにはロマン言語、ゲルマン言語、そしてスラブ言語が属する。 それらの言語の話者は、すべての大陸上に30億人以上いる。 シナチベット語族はアジアで優勢である。 13億人以上の話者が存在している。 最重要なシナチベット語は中国語だ。 アフリカでは、3番目に大きな語族は現地語だ。 その普及地域にちなんで、ニジェール・コンゴと名づけられている。 それにはさらに約3億5000万の話者が属す。 この語族ではスワヒリ語が最重要言語だ。 ほとんどの場合、より近い親戚関係はより理解しあえるとされる。 親戚関係にある言語を話す人々は、互いにより理解しあう。 彼らは他の言語をかなり早く学ぶことができる。 ということで、言語を学ぼう-家族の集まりはいつでもいいものだ。
知っていましたか?
ドイツ語は9000万人以上の母国語です。 彼らは主にドイツ、オーストリア、スイスで暮らしています。 ベルギー、リヒテンシュタイン、北イタリア、ルクセンブルクでもドイツ語は話されています。 母国語者に加えて、さらに8000万人のドイツ語を理解する人がいます。 ドイツ語はつまり、最も学ばれている外国語の一つです。 英語やオランダ語のように、西ゲルマン言語族に数えられます。 しかし数世紀にわたって、他の言語の影響も受けてきました。 話される地域が中央ヨーロッパであることに原因があります。 今日では特に英語の概念がドイツ語の語彙に入ってきています。 さらなるドイツ語の特徴は、多くの異なる方言です。 これらの方言が持つ意味はしかし、どんどん大きくなっています。 特にメディアを通じて標準言語はどんどん広まっています。 そのため、多くの学校では再び方言の授業を取り入れる方向です。 ドイツ語の文法は簡単ではありませんが、努力は報われます! というのも、ドイツ語は世界でも重要な10の言語に属するからです・・・