フレーズ集

ja ホテルで-苦情   »   es En el hotel – Quejas

28 [二十八]

ホテルで-苦情

ホテルで-苦情

28 [veintiocho]

En el hotel – Quejas

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
シャワーが 壊れて います 。 La -u--a------n--o--. La ducha no funciona. L- d-c-a n- f-n-i-n-. --------------------- La ducha no funciona.
お湯が 出ません 。 No -----g-a c-----t-. No hay agua caliente. N- h-y a-u- c-l-e-t-. --------------------- No hay agua caliente.
修理して もらえます か ? ¿-od-í---u-t-d---rr--l--l--------r-que-l- a-r--le-? ¿Podría (usted) arreglarlo / hacer que lo arreglen? ¿-o-r-a (-s-e-) a-r-g-a-l- / h-c-r q-e l- a-r-g-e-? --------------------------------------------------- ¿Podría (usted) arreglarlo / hacer que lo arreglen?
部屋に 電話が ついて いません 。 N---ay -e--f--o-en-l---a----ci-n. No hay teléfono en la habitación. N- h-y t-l-f-n- e- l- h-b-t-c-ó-. --------------------------------- No hay teléfono en la habitación.
部屋に テレビが ありません 。 No-h---t---v--ión-e--la--ab-taci-n. No hay televisión en la habitación. N- h-y t-l-v-s-ó- e- l- h-b-t-c-ó-. ----------------------------------- No hay televisión en la habitación.
部屋に バルコニーが ありません 。 L---a---ació- no -i--- b-lc--. La habitación no tiene balcón. L- h-b-t-c-ó- n- t-e-e b-l-ó-. ------------------------------ La habitación no tiene balcón.
部屋が うるさすぎ ます 。 L- -----a-ió- ----emas-ad--ruid-s-. La habitación es demasiado ruidosa. L- h-b-t-c-ó- e- d-m-s-a-o r-i-o-a- ----------------------------------- La habitación es demasiado ruidosa.
部屋が 小さすぎ ます 。 L--h-bita--ó--e--dema-i-do-p--ueña. La habitación es demasiado pequeña. L- h-b-t-c-ó- e- d-m-s-a-o p-q-e-a- ----------------------------------- La habitación es demasiado pequeña.
部屋が 暗すぎ ます 。 La-h-------ó- e--dem-s-ad----c-ra. La habitación es demasiado oscura. L- h-b-t-c-ó- e- d-m-s-a-o o-c-r-. ---------------------------------- La habitación es demasiado oscura.
暖房が 効き ません 。 La----e-a-c-ón--- -un-io-a. La calefacción no funciona. L- c-l-f-c-i-n n- f-n-i-n-. --------------------------- La calefacción no funciona.
エアコンが 効き ません 。 E---i---aco--i-ionado-n- f--c---a. El aire acondicionado no funciona. E- a-r- a-o-d-c-o-a-o n- f-n-i-n-. ---------------------------------- El aire acondicionado no funciona.
テレビが 壊れて います 。 El tel---s-- n- f---i-n-. El televisor no funciona. E- t-l-v-s-r n- f-n-i-n-. ------------------------- El televisor no funciona.
気に入り ません 。 (Es-) -o m--gu-t-. (Eso) no me gusta. (-s-) n- m- g-s-a- ------------------ (Eso) no me gusta.
高すぎ ます 。 (Es-- -- dema-ia-o--a-o. (Eso) es demasiado caro. (-s-) e- d-m-s-a-o c-r-. ------------------------ (Eso) es demasiado caro.
もっと 安いのは あります か ? ¿Ti-ne -u-t-d- a--- má- --r---? ¿Tiene (usted) algo más barato? ¿-i-n- (-s-e-) a-g- m-s b-r-t-? ------------------------------- ¿Tiene (usted) algo más barato?
近くに ユースホステルは あります か ? ¿------g-n -l-er-ue ju---i----- aquí? ¿Hay algún albergue juvenil por aquí? ¿-a- a-g-n a-b-r-u- j-v-n-l p-r a-u-? ------------------------------------- ¿Hay algún albergue juvenil por aquí?
近くに ペンションは あります か ? ¿--y -----a --ns-ón -e-c--de--q-í? ¿Hay alguna pensión cerca de aquí? ¿-a- a-g-n- p-n-i-n c-r-a d- a-u-? ---------------------------------- ¿Hay alguna pensión cerca de aquí?
近くに レストランは あります か ? ¿H-y a-g-n--e--a-r--t- p-r----í? ¿Hay algún restaurante por aquí? ¿-a- a-g-n r-s-a-r-n-e p-r a-u-? -------------------------------- ¿Hay algún restaurante por aquí?

ポジティブな言語、ネガティブな言語

ほとんどの人は、楽観的か悲観的である。 しかしそれは、言語にもいえることだ! 学者たちは繰り返し言語の語彙を研究している。 その際、よく驚くべき結論にたどり着く。 英語ではたとえば。ポジティブな単語よりもネガティブな単語のほうが多い。 約2倍のネガティブな感情を表す単語がある。 西洋社会では、語彙が話者に影響を与える。 そこでは人々がひんぱんに苦情を言っている。 彼らはまた、多くのことを批判する。 彼らはようするに、どちらかといえばネガティブ色な言葉を総合的に使うのだ。 しかしネガティブな単語は、ある他の理由から面白くもある。 それらはつまり、ポジティブな表現よりも多くの情報を含んでいるのである。 その原因は、我々の発展の歴史によるのかもしれない。 すべての生物にとって、危険を見極めることは大切だ。 彼らは素早くリスクに対してリアクションをとらなければならない。 それ以外にも、危険においては他の人たちに警告したいと思う。 そのために素早く多くの情報を伝えることが必要だ。 できるだけ少ない単語で、できるだけ多くのことが表現されなければならない。 さもないとネガティブな言語の本当の利点はなくなる。 それは誰でも簡単に想像できることだ。 いつもネガティブなことをいう人々は、間違いなく好かれない。 それ以外にも、ネガティブな言語は我々の感情にも作用する。 ポジティブな言語はそれに対してポジティブな作用をもつ。 仕事においては、すべてポジディブに表現する人のほうが成功する。 我々はつまり、ことばを注意深く使うべきだ。 というのは、どの単語を選ぶかは我々が決めているからだ。 そして言語によって我々は、自分たちの現実もなしとげる。 つまり、ポジディブに話しなさい!
知っていましたか?
マラーティー語はインドイラン言語族に属します。 それは西インドおよび中央インドで話されています。 マラーティー語は7000万人以上の母国語です。 それによって、世界で最も話されている20言語の一つに数えられます。 マラーティー語は7000万人以上の母国語です。はヒンディー語に使われるのと同じ文字で書かれます。 これらの一つ一つの文字が、それぞれの音韻を意味するのです。 12の母音と36の子音があります。 数字はかなり複雑です。 1から100までは、各数字に独自の言葉があります。 そのため、各数字をそれぞれ勉強しなくてはなりません。 マラーティー語は42の異なる方言に分かれています。 それらはすべて、この言語の発展について多くを語っています。 マラーティー語のさらなる特徴は、その長い文学的な伝統です。 1000年以上もまえのテキストが存在するのです。 インドの歴史に興味がある人は、マラーティー語に取り組むべきです!