フレーズ集

ja 市内観光   »   es Una visita por la ciudad

42 [四十二]

市内観光

市内観光

42 [cuarenta y dos]

Una visita por la ciudad

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
市場は 日曜は 開いています か ? ¿-stá -biert-------r---o---- -om-ngos? ¿Está abierto el mercado los domingos? ¿-s-á a-i-r-o e- m-r-a-o l-s d-m-n-o-? -------------------------------------- ¿Está abierto el mercado los domingos?
フェアは 月曜は 開いています か ? ¿--tá-a---r---la-fer-a-l-- -----? ¿Está abierta la feria los lunes? ¿-s-á a-i-r-a l- f-r-a l-s l-n-s- --------------------------------- ¿Está abierta la feria los lunes?
展覧会は 火曜は 開いてます か ? ¿--t---bie-t--la--xpo-ició----s-m-r-e-? ¿Está abierta la exposición los martes? ¿-s-á a-i-r-a l- e-p-s-c-ó- l-s m-r-e-? --------------------------------------- ¿Está abierta la exposición los martes?
動物園は 水曜は 開いています か ? ¿E----abi-rto----z----gi-o lo- mi--c---s? ¿Está abierto el zoológico los miércoles? ¿-s-á a-i-r-o e- z-o-ó-i-o l-s m-é-c-l-s- ----------------------------------------- ¿Está abierto el zoológico los miércoles?
美術館は 木曜は 開いています か ? ¿------b--rt- el---s-o---s jue-es? ¿Está abierto el museo los jueves? ¿-s-á a-i-r-o e- m-s-o l-s j-e-e-? ---------------------------------- ¿Está abierto el museo los jueves?
ギャラリーは 金曜は 開いています か ? ¿-st----ier-a-la -al-ría--o- -ier---? ¿Está abierta la galería los viernes? ¿-s-á a-i-r-a l- g-l-r-a l-s v-e-n-s- ------------------------------------- ¿Está abierta la galería los viernes?
写真を とっても いい です か ? ¿-----e-e- t-m-r-fo--s? ¿Se pueden tomar fotos? ¿-e p-e-e- t-m-r f-t-s- ----------------------- ¿Se pueden tomar fotos?
入場料は かかります か ? ¿H-- -ue ---a- -n-r-da? ¿Hay que pagar entrada? ¿-a- q-e p-g-r e-t-a-a- ----------------------- ¿Hay que pagar entrada?
入場料は いくら です か ? ¿Cuá--o--ale ---------a? ¿Cuánto vale la entrada? ¿-u-n-o v-l- l- e-t-a-a- ------------------------ ¿Cuánto vale la entrada?
団体割引は あります か ? ¿-ay -es----to --r- g-up--? ¿Hay descuento para grupos? ¿-a- d-s-u-n-o p-r- g-u-o-? --------------------------- ¿Hay descuento para grupos?
子供割引は あります か ? ¿Hay-de-cu--t- p--- -iñ-s? ¿Hay descuento para niños? ¿-a- d-s-u-n-o p-r- n-ñ-s- -------------------------- ¿Hay descuento para niños?
学生割引は あります か ? ¿----d-s-ue-----a-a e-t-di-nt--? ¿Hay descuento para estudiantes? ¿-a- d-s-u-n-o p-r- e-t-d-a-t-s- -------------------------------- ¿Hay descuento para estudiantes?
これは 何の 建物 です か ? ¿--é -i-o d- e-i----o es-é--e? ¿Qué tipo de edificio es éste? ¿-u- t-p- d- e-i-i-i- e- é-t-? ------------------------------ ¿Qué tipo de edificio es éste?
この 建物は どれぐらい 古いの です か ? ¿-----ce-c-án-o----e--- ed---c-o? ¿De hace cuánto es este edificio? ¿-e h-c- c-á-t- e- e-t- e-i-i-i-? --------------------------------- ¿De hace cuánto es este edificio?
だれが この 建物を 建てたのです か ? ¿------co-st--y- --t- edifi---? ¿Quién construyó este edificio? ¿-u-é- c-n-t-u-ó e-t- e-i-i-i-? ------------------------------- ¿Quién construyó este edificio?
建築に 興味が あります 。 Me-int-r-sa-la ----i---tu--. Me interesa la arquitectura. M- i-t-r-s- l- a-q-i-e-t-r-. ---------------------------- Me interesa la arquitectura.
芸術に 興味が あります 。 M--i---re-- -l -rt-. Me interesa el arte. M- i-t-r-s- e- a-t-. -------------------- Me interesa el arte.
絵画に 興味が あります 。 M- -n-ere-a-la pin-u--. Me interesa la pintura. M- i-t-r-s- l- p-n-u-a- ----------------------- Me interesa la pintura.

速く話す、遅く話す

世界中には6000以上の異なる言語が存在する。 しかしすべて同じ機能をもっている。 それらは情報交換の助けになる。 それはどの言語でも、違った方法で起こる。 というのは、どの言語も独自の規則によって機能するからだ。 話される速度も区別される。 それは言語学者が様々な研究論文で証明している。 それについて、短いテキストがいくつもの言語で翻訳された。 これらのテキストは母国語者によって読み上げられた。 その結果は明白だった。 日本語とスペイン語は最速の言語だ。 この言語では、毎秒8音節が話される。 中国人は明らかにもっとゆっくり話す。 彼らは毎秒5音節を話す。 速度は音節の複雑さに関係する。 音節が複雑であれば、話すのは長くなる。 たとえばドイツ語は一音節ごとに3つの音を含む。 そのため、かなりゆっくりと話される。 しかし速く話すというのは、多くを伝えるということではない。 まったくその逆である! 速く話された音節は、少しの情報しか含まない。 日本人は速く話すにもかかわらず、内容は少ししか伝えていない。 ”ゆっくり”話される中国語はそれに対して、少ない言葉で多くを表現する。 英語の音節も多くの情報を含む。 興味深いのは、調査された言語はほとんど同じように効率的であることだ。 それは、ゆっくり話す人は多くを伝えるということだ。 そして速く話す人は、より多くの単語を必要とする。 最終的にはつまり、ほとんど同時に目標に達する・・・・・・。
知っていましたか?
スロベニア語は南スラブ言語族に属します。 約200万人の母国語です。 彼らはスロベニア、クロアチア、セルビア、オーストリア、イタリア、ハンガリーで暮らしています。 スロベニア語はチェコ語とスロバキア語の多くの点で類似しています。 セルボクロアチア語からの影響も多々あります。 スロベニアは小さな国にもかかわらず、多くの異なる方言が存在します。 それは非常に変化に飛んだ歴史をその言語地域が顧みることに関係しています。 それは多くの外国語の概念を含む語彙でも示されています。 スロベニア語はラテン文字で書かれます。 文法は6つの格と3つの性を区別します。 発音では2つの公式な音韻組織が存在します。 このり2つは、高いトーンと低いトーンの間ではっきり区別されます。 さらなる特徴は、その古い構造にあります。 他の言語に対して、スロベニアは常にとてもオープンです。 彼らは自分たちの言語に興味を持たれれば持たれるほどととても喜びます!