フレーズ集

ja スモール・トーク2   »   es Pequeñas Conversaciones 2

21 [二十一]

スモール・トーク2

スモール・トーク2

21 [veintiuno]

Pequeñas Conversaciones 2

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
出身は どちら です か ? ¿De -ó-d--e- (--t---? ¿De dónde es (usted)? ¿-e d-n-e e- (-s-e-)- --------------------- ¿De dónde es (usted)?
ベイゼル です 。 D--B----e-. De Basilea. D- B-s-l-a- ----------- De Basilea.
ベイゼルは スイスに あります 。 Basi--- --t- en---iz-. Basilea está en Suiza. B-s-l-a e-t- e- S-i-a- ---------------------- Basilea está en Suiza.
ミィラー氏を ご紹介 させて ください 。 ¿-- perm-t------ent--le a-----o--M-line-o? ¿Me permite presentarle al señor Molinero? ¿-e p-r-i-e p-e-e-t-r-e a- s-ñ-r M-l-n-r-? ------------------------------------------ ¿Me permite presentarle al señor Molinero?
彼は 外国人 です 。 Él--s --t-an-er-. Él es extranjero. É- e- e-t-a-j-r-. ----------------- Él es extranjero.
彼は 複数の 外国語を 話します 。 Él-h-bla vari------om--. Él habla varios idiomas. É- h-b-a v-r-o- i-i-m-s- ------------------------ Él habla varios idiomas.
ここへは 初めて です か ? ¿-s -- -rimer--ve- --e e-tá-(u--ed- -qu-? ¿Es la primera vez que está (usted) aquí? ¿-s l- p-i-e-a v-z q-e e-t- (-s-e-) a-u-? ----------------------------------------- ¿Es la primera vez que está (usted) aquí?
いいえ 、 去年 来た ことが あります 。 No,--a estuve-aquí el-año p-s-d-. No, ya estuve aquí el año pasado. N-, y- e-t-v- a-u- e- a-o p-s-d-. --------------------------------- No, ya estuve aquí el año pasado.
でも わずか 一週間 でした 。 Pe-- sólo--or u-a-s-m-n-. Pero sólo por una semana. P-r- s-l- p-r u-a s-m-n-. ------------------------- Pero sólo por una semana.
こちらは 気に入り ました か ? ¿Le-g-s-- -ue--r--pa-- / -ue-tra c--d--? ¿Le gusta nuestro país / nuestra ciudad? ¿-e g-s-a n-e-t-o p-í- / n-e-t-a c-u-a-? ---------------------------------------- ¿Le gusta nuestro país / nuestra ciudad?
ええ 、 とても 。 人々が とても 親切 です 。 Sí----c--. La g-n-e--- ---b--. Sí, mucho. La gente es amable. S-, m-c-o- L- g-n-e e- a-a-l-. ------------------------------ Sí, mucho. La gente es amable.
景色も 気に入り ました 。 Y -l-p-i--j--tamb--- -- -----. Y el paisaje también me gusta. Y e- p-i-a-e t-m-i-n m- g-s-a- ------------------------------ Y el paisaje también me gusta.
ご職業は ? ¿A-qu- ----e--ca-(uste--? ¿A qué se dedica (usted)? ¿- q-é s- d-d-c- (-s-e-)- ------------------------- ¿A qué se dedica (usted)?
私は 翻訳家 です 。 Y- so- t-a--c-o-. Yo soy traductor. Y- s-y t-a-u-t-r- ----------------- Yo soy traductor.
私は 書物の 翻訳を して います 。 Yo ---d-z-----br--. Yo traduzco libros. Y- t-a-u-c- l-b-o-. ------------------- Yo traduzco libros.
こちらでは 一人 です か ? ¿-a-ve-----(--t--- -ol--/ -o-a? ¿Ha venido (usted) solo / sola? ¿-a v-n-d- (-s-e-) s-l- / s-l-? ------------------------------- ¿Ha venido (usted) solo / sola?
いいえ 、 妻/夫も 一緒 です 。 N-- mi--s-o-- /--i -a------a v-n-d- -o-migo. No, mi esposa / mi marido ha venido conmigo. N-, m- e-p-s- / m- m-r-d- h- v-n-d- c-n-i-o- -------------------------------------------- No, mi esposa / mi marido ha venido conmigo.
あそこに いるのが 私の 二人の 子供 です 。 Y-al-- -st-n-----d-- --jo-. Y allí están mis dos hijos. Y a-l- e-t-n m-s d-s h-j-s- --------------------------- Y allí están mis dos hijos.

ロマン言語

7億人にとって、ロマン言語は母国語だ。 そのためロマン言語グループは世界でも最重要なグループに属する。 ロマン言語は印欧語族のひとつに数えられる。 すべてのロマン言語はラテン語に起因する。 つまり、ロマン言語はローマの言語の後裔である。 すべてのロマン言語のベースは俗ラテン語だった。 俗ラテン語は、古代末期の口語ラテン語と理解される。 俗ラテン語はローマの席けんによって、ヨーロッパ中に広まった。 そこからロマン言語と方言が発展していったのである。 ラテン語自体はそれに対して古代イタリアの言語のひとつだ。 合計で約15のロマン言語が存在する。 具体的な数を特定するのは難しい。 独立した言語なのか、方言であるだけなのかは、よく明らかでない。 いくつかのロマン言語はその間に消滅した。 しかしロマン言語をベースとした新しい言語もできた。 それがクレオール言語だ。 今日では、スペイン語が世界最大のロマン言語である。 スペイン語は3億8000万人以上が話し、世界言語に属する。 学者にとっては、ロマン言語はとても興味深い。 というのは、この言語グループの歴史は豊富だからだ。 2500年来、ラテンもしくはロマン文字が存在する。 言語学者たちは、そのひとつひとつの言語の由来を調査している。 そうしてどの規則にのっとって言語が発展するかを研究することができる。 この結果の多くは、他の言語に用いられる。 ロマン言語の文法は非常によく似通った構造だ。 とりわけ言語の語彙はとても似ている。 ロマン言語を話すなら、ほかも簡単に学べる。 ラテン語よ、ありがとう!
知っていましたか?
日本語は間違いなく最も魅力ある言語の一つです。 特に文字システムは多くの人が興味深いと感じます。 それは中国語の文字と、2つの仮名によって成り立っています。 日本語固有の特徴はそれ以外に、多くの方言です。 これらは部分的には非常に大きな違いがあります。 2人の異なる地域出身者は理解し合えないことがあります。 日本語は旋律的なアクセントがあります。 ある単語を強調したいときは、大声では話しません。 トーンの高さに変化をつけるのです。 約1億3000万人が日本語を話します。 そのほとんどがもちろん日本で暮らしています。 しかしブラジルと北米にも多くの日本語話者のグループが存在します。 それらは日本からの移民の子孫です。 本当の第2言語話者はかなり少ないと言えます。 しかしまさにそれこそが、この魅力ある言語を学ぶモチベーションになるのです!