フレーズ集

ja 郵便局で   »   es En la oficina de correos

59 [五十九]

郵便局で

郵便局で

59 [cincuenta y nueve]

En la oficina de correos

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 スペイン語 Play もっと
一番 近い 郵便局は どこ です か ? ¿Dó-de ---á--- -f--i-a--e ----eo- m---c--c--a? ¿Dónde está la oficina de correos más cercana? ¿-ó-d- e-t- l- o-i-i-a d- c-r-e-s m-s c-r-a-a- ---------------------------------------------- ¿Dónde está la oficina de correos más cercana?
次の 郵便局 までは 遠い ですか ? ¿-s----uy-le--s----o-ic--a d- --rre-- -ás -e-can-? ¿Está muy lejos la oficina de correos más cercana? ¿-s-á m-y l-j-s l- o-i-i-a d- c-r-e-s m-s c-r-a-a- -------------------------------------------------- ¿Está muy lejos la oficina de correos más cercana?
一番 近い ポストは どこ です か ? ¿Dó-------a--l--u--- --s-cerc-n-? ¿Dónde esta el buzón más cercano? ¿-ó-d- e-t- e- b-z-n m-s c-r-a-o- --------------------------------- ¿Dónde esta el buzón más cercano?
切手を 二枚 ください 。 N-c----- un -ar-d--s--l--. Necesito un par de sellos. N-c-s-t- u- p-r d- s-l-o-. -------------------------- Necesito un par de sellos.
はがきと 封書 です 。 P--a -na -ost-l - -ar- -n--ca-ta. Para una postal y para una carta. P-r- u-a p-s-a- y p-r- u-a c-r-a- --------------------------------- Para una postal y para una carta.
アメリカ までの 送料は いくら です か ? Sí,--c--n-o-cu-s-a el-f---q-eo-p-r---m--i--? Sí, ¿cuánto cuesta el franqueo para América? S-, ¿-u-n-o c-e-t- e- f-a-q-e- p-r- A-é-i-a- -------------------------------------------- Sí, ¿cuánto cuesta el franqueo para América?
小包の 重さは ? ¿Cuánto pes- -l --qu-t-? ¿Cuánto pesa el paquete? ¿-u-n-o p-s- e- p-q-e-e- ------------------------ ¿Cuánto pesa el paquete?
それを 航空便で 送れます か ? ¿----- man-a-lo--or -o-re- aé-eo? ¿Puedo mandarlo por correo aéreo? ¿-u-d- m-n-a-l- p-r c-r-e- a-r-o- --------------------------------- ¿Puedo mandarlo por correo aéreo?
何日ぐらいで 着きます か ? ¿C-ánto-t--d---- --e-ar? ¿Cuánto tarda en llegar? ¿-u-n-o t-r-a e- l-e-a-? ------------------------ ¿Cuánto tarda en llegar?
どこか 電話できる ところは あります か ? ¿D-n-e p-ed----cer-----ll----a? ¿Dónde puedo hacer una llamada? ¿-ó-d- p-e-o h-c-r u-a l-a-a-a- ------------------------------- ¿Dónde puedo hacer una llamada?
一番 近い 電話ボックスは どこ です か ? ¿Dónd--e--á la -ab-----e t--é-on--má- p-óx-ma? ¿Dónde está la cabina de teléfono más próxima? ¿-ó-d- e-t- l- c-b-n- d- t-l-f-n- m-s p-ó-i-a- ---------------------------------------------- ¿Dónde está la cabina de teléfono más próxima?
テレフォンカードは あります か ? ¿T-e-e (us-e----a------ de-t-l--o--? ¿Tiene (usted) tarjetas de teléfono? ¿-i-n- (-s-e-) t-r-e-a- d- t-l-f-n-? ------------------------------------ ¿Tiene (usted) tarjetas de teléfono?
電話帳は あります か ? ¿Tien- (us-ed)--na guí- de-te-éf-no-? ¿Tiene (usted) una guía de teléfonos? ¿-i-n- (-s-e-) u-a g-í- d- t-l-f-n-s- ------------------------------------- ¿Tiene (usted) una guía de teléfonos?
オーストリアの 国番号が わかります か ? ¿S-b---uste-)-c-á- -s-el-có-ig--p-r--lla-a- ----st---? ¿Sabe (usted) cuál es el código para llamar a Austria? ¿-a-e (-s-e-) c-á- e- e- c-d-g- p-r- l-a-a- a A-s-r-a- ------------------------------------------------------ ¿Sabe (usted) cuál es el código para llamar a Austria?
お待ち ください 。 調べて みます 。 Un-m-men--,-v-y-a---ra-. Un momento, voy a mirar. U- m-m-n-o- v-y a m-r-r- ------------------------ Un momento, voy a mirar.
ずっと 話中 です 。 L- líne---st----e-p-e -c-p--a. La línea está siempre ocupada. L- l-n-a e-t- s-e-p-e o-u-a-a- ------------------------------ La línea está siempre ocupada.
どの 番号に お掛けに なりました か ? ¿--- -ú-----ha-m-r-a--? ¿Qué número ha marcado? ¿-u- n-m-r- h- m-r-a-o- ----------------------- ¿Qué número ha marcado?
まず 初めに ゼロを かけなければ いけません 。 ¡-r-mero ----qu--m-rcar--n ---o! ¡Primero hay que marcar un cero! ¡-r-m-r- h-y q-e m-r-a- u- c-r-! -------------------------------- ¡Primero hay que marcar un cero!

感情も異なる言語を話す!

世界中では様々な言語が話されている。 全世界的な人間の言語は存在しない。 しかしジェスチャーにおいてはどうだろう? 感情の言語は全世界的だろうか? いや、ここでも違いが存在する! 長いこと、すべての人は感情を同じように表現すると信じられていた。 ジェスチャーの言語は、全世界的に理解されるとみなされてきた。 チャールズ・ダーウィンは、感情は人間にとって生きる上で重要だと考えていた。 そのため、感情はすべての文化で同様に理解されなくてはならない。 最近の研究ではしかし、他の結果が出た。 そこでは、感情の言語にも違いが存在することが示された。 つまり、ジェスチャーは文化の影響を受けているということだ。 そのため、人は世界中で感情を違ったように示し、解釈する。 学者たちは6つの根本の感情を区別している。 喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、そして驚きである。 ヨーロッパ人はしかしアジア人とは違うジェスチャーをする。 同じ話のなかでも、彼らは違ったことを読む。 それは様々な実験が証明している。 その際、被験者はコンピューターで顔を見せられた。 彼らは、顔のなかになにを読み取ったかを描写した。 結果が異なったのには、いくつかの理由がある。 そうして感情はいくつかの文化では、他の文化でよりも強く示される。 ジェスチャーの集約性は、そのため、あちこちで同じではない。 違う文化からの人たちはまた、違う事柄に注意を向ける。 アジア人は、顔の表情を読むときに目に集中する。 ヨーロッパ人とアメリカ人はそれに対して口に注目する。 しかしある表情での表現は、すべての文化で正しく理解された・・・。 それは優しい微笑だった!