フレーズ集

自然の中で   »   V přírodě

26 [二十六]

自然の中で

自然の中で

26 [dvacet šest]

+

V přírodě

空白をクリックしてテキストを表示するか、:   

日本語 チェコ語 Play もっと
あそこの 塔が 見えます か ? Vi--- t- v--? Vidíš tu věž? 0 +
あそこの 山が 見えます か ? Vi--- t- h---? Vidíš tu horu? 0 +
あそこの 村が 見えます か ? Vi--- t- v------? Vidíš tu vesnici? 0 +
     
あそこの 川が 見えます か ? Vi--- t- ř---? Vidíš tu řeku? 0 +
あそこの 橋が 見えます か ? Vi--- t-- m---? Vidíš ten most? 0 +
あそこの 湖が 見えます か ? Vi--- t- j-----? Vidíš to jezero? 0 +
     
あそこの 鳥が 気に入り ました 。 Ta---- p--- s- m- l---. Tamten pták se mi líbí. 0 +
あそこの 木が 気に入り ました 。 Ta---- s---- s- m- l---. Tamten strom se mi líbí. 0 +
この 石が 気に入り ました 。 Ta---- k---- s- m- l---. Tamten kámen se mi líbí. 0 +
     
あそこの 公園が 気に入り ました 。 Ta---- p--- s- m- l---. Tamten park se mi líbí. 0 +
あそこの 庭が 気に入り ました 。 Ta z------ s- m- l---. Ta zahrada se mi líbí. 0 +
この花が 気に入り ました 。 Ta-- k------ s- m- l---. Tato květina se mi líbí. 0 +
     
きれい です ね 。 Lí-- s- m- t-. Líbí se mi to. 0 +
面白い です ね 。 Př----- m- t- z-------. Připadá mi to zajímavé. 0 +
とても 美しい です ね 。 To j- n-------. To je nádherné. 0 +
     
醜い です ね 。 To j- o------. To je ošklivé. 0 +
退屈 です ね 。 Př----- m- t- n----. Připadá mi to nudné. 0 +
ひどい です ね 。 To j- s------. To je strašné. 0 +
     

言語とことわざ

どの言語にもことわざはある。 そのため、ことわざは国家的アイデンティティの重要な部分だ。 ことわざでは、その国の価値と基準があらわれる。 その形は一般的に有名で確定している。つまり変えられない。 ことわざは常に短く的確だ。 よくそこでは隠喩が用いられる。 多くのことわざは、ポエム的でもある。 ほとんどのことわざは我々にヒントや行動規則を与えてくれる。 しかしいくつかのことわざは明らかな批判を表す。 ことわざも非常にひんぱんにステレオタイプを使う。 つまり名目上他の国や民族の典型的なことについてだ。 ことわざにはとても古い伝統がある。 アリストテレスがすでに、ことわざを短い哲学的なものとしてほめたたえている。 修辞学と文学では、ことわざは重要な様式手法である。 特別なのは、ことわざが常に今日的であることだ。 言語学では、ある独自の分野がことわざを扱っている。 多くのことわざは複数の言語に存在する。 その際、それらは語彙的に似通っている。 異なる言語の話者は、同じ単語を使う。 Bellende Hunde beißen nicht, Perro que ladra no muerde . (DE-ES) 他のことわざは意味上似通っている。 つまり、同じ内容が違う単語で言い表されるということだ。 Appeler un chat un chat, Dire pane al pane e vino al vino . (FR-IT) ことわざは、他の民族や文化を理解する助けになる。 ことわざでもっとも興味深いのは、それが世界中に存在することだ。 そこでは人間の生活の大きなテーマが重要となっている。 これらのことわざはつまり、普遍的な経験を扱っている。 それらは我々は皆、どの言語を話そうと同じだと示している。
知っていますか?
ラトビア語はバルカン言語の東側のグループに属します。 200万人以上によって話されています。 リトアニア語と最も近い親戚関係にあります。 それにもかかわらず、両言語はとても似ているわけではありません。 リトアニア人とラトビア人がロシア語で語り合うことはあり得ます。 ラトビア語の構造も、リトアニア語ほど古くはありません。 しかし伝統的な歌や詩には、まだ多くの古代の要素が見られます。 これらは例えば、ラトビア語がラテン語と親戚関係を持つことを示しています。 ラトビア語の語彙は非常に興味深い造りをしています。 他の言語から派生した多くの単語が存在します。 例えば、ドイツ語、スウェーデン語、ロシア語、英語です。 いくつかの単語はしかし、最近作られたものです。というのも、それらはこれまで単に存在しなかったからです。 ラトビア語はラテン語のアルファベットで書かれ、最初の音節が強調されます。 文法は他の言語にはない多くの特徴を備えています。 しかし、それらの規則は常に明確ではっきりとしています。