Frasario

it Frasi secondarie con se   »   ja 副文

93 [novantatré]

Frasi secondarie con se

Frasi secondarie con se

93 [九十三]

93 [Kyūjūsan]

副文

[fukubun]

Puoi fare clic su ogni spazio vuoto per vedere il testo oppure:   
Italiano Giapponese Suono di più
Non so se mi ama. 彼が 私を 愛して いるのか わからない 。 彼が 私を 愛して いるのか わからない 。 0
ka-- g- w------ o a------ i-- n- k- w--------.kare ga watashi o aishite iru no ka wakaranai.
Non so se ritorna. 彼が 戻って くるのか わからない 。 彼が 戻って くるのか わからない 。 0
ka-- g- m------ k--- n- k- w--------.kare ga modotte kuru no ka wakaranai.
Non so se mi telefona. 彼が 電話して くるのか わからない 。 彼が 電話して くるのか わからない 。 0
ka-- g- d---- s---- k--- n- k- w--------.kare ga denwa shite kuru no ka wakaranai.
Chissà se mi ama. 彼は 私を 愛して いるの かしら ? 彼は 私を 愛して いるの かしら ? 0
ka-- w- w------ o a------ i-- n- k------?kare wa watashi o aishite iru no kashira?
Chissà se ritorna. 彼は 戻って くるの かしら ? 彼は 戻って くるの かしら ? 0
ka-- w- m------ k--- n- k------?kare wa modotte kuru no kashira?
Chissà se mi telefona. 彼は 電話して くるの かしら ? 彼は 電話して くるの かしら ? 0
ka-- w- d---- s---- k--- n- k------?kare wa denwa shite kuru no kashira?
Mi chiedo se mi pensi. 彼は 私の ことを 想って いるの かと 思います 。 彼は 私の ことを 想って いるの かと 思います 。 0
ka-- w- w------ n- k--- o o----- i-- n- k- t- o-------.kare wa watashi no koto o omotte iru no ka to omoimasu.
Mi chiedo se abbia un’altra. 彼には 他の 女の人が いるの ではと 思います 。 彼には 他の 女の人が いるの ではと 思います 。 0
ka-- n- w- h--- n- o--------- g- i-- n--- w- t- o-------.kare ni wa hoka no on'anohito ga iru node wa to omoimasu.
Mi chiedo se menta. 彼は うそを ついて いるの ではと 思います 。 彼は うそを ついて いるの ではと 思います 。 0
ka-- w- u-- o t----- i-- n--- w- t- o-------.kare wa uso o tsuite iru node wa to omoimasu.
Chissà se mi pensa. 彼は 私の ことを 想って いるの かしら ? 彼は 私の ことを 想って いるの かしら ? 0
ka-- w- w------ n- k--- o o----- i-- n- k------?kare wa watashi no koto o omotte iru no kashira?
Chissà se ha un’altra. 彼には 他の 女の人が いるの かしら ? 彼には 他の 女の人が いるの かしら ? 0
ka-- n- w- h--- n- o--------- g- i-- n- k------?kare ni wa hoka no on'anohito ga iru no kashira?
Chissà se dice la verità. 彼は 、 本当の ことを 言って くれるの かしら ? 彼は 、 本当の ことを 言って くれるの かしら ? 0
ka-- w-- h---- n- k--- o i--- k----- n- k------?kare wa, hontō no koto o itte kureru no kashira?
Dubito che mi voglia veramente bene. 彼が 本当に 私の ことを 好きなのか 、 疑問に 思います 。 彼が 本当に 私の ことを 好きなのか 、 疑問に 思います 。 0
ka-- g- h------ w------ n- k--- o s----- n- k-- g---- n- o-------.kare ga hontōni watashi no koto o sukina no ka, gimon ni omoimasu.
Dubito che mi scriva. 彼が 私に 手紙を 書いて くれるのか 疑問に 思います 。 彼が 私に 手紙を 書いて くれるのか 疑問に 思います 。 0
ka-- g- w------ n- t----- o k---- k----- n- k- g---- n- o-------.kare ga watashi ni tegami o kaite kureru no ka gimon ni omoimasu.
Dubito che mi sposi. 彼が 私と 結婚して くれるのか 疑問に 思います 。 彼が 私と 結婚して くれるのか 疑問に 思います 。 0
ka-- g- w------ t- k----- s---- k----- n- k- g---- n- o-------.kare ga watashi to kekkon shite kureru no ka gimon ni omoimasu.
Chissà se mi ama veramente. 彼は 本当に 私の ことを 好きなの かしら ? 彼は 本当に 私の ことを 好きなの かしら ? 0
ka-- w- h------ w------ n- k--- o s----- n- k------?kare wa hontōni watashi no koto o sukina no kashira?
Chissà se mi scrive. 彼は 私に 手紙を 書いて くれるの かしら ? 彼は 私に 手紙を 書いて くれるの かしら ? 0
ka-- w- w------ n- t----- o k---- k----- n- k------?kare wa watashi ni tegami o kaite kureru no kashira?
Chissà se mi sposa. 彼は 私と 結婚して くれるの かしら ? 彼は 私と 結婚して くれるの かしら ? 0
ka-- w- w------ t- k----- s---- k----- n- k------?kare wa watashi to kekkon shite kureru no kashira?

Come fa il cervello ad imparare la grammatica?

Si comincia ad imparare la lingua madre già da neonati. Ciò avviene in modo del tutto automatico. Non ce ne accorgiamo neanche! Quando impariamo, il nostro cervello deve attivarsi e fare molti sforzi. Ogni giorno ascoltiamo delle cose per la prima volta e riceviamo nuovi impulsi. Il cervello non è in grado di elaborare ogni singolo impulso; deve operare un’economia delle scelte. Dapprima segue le regolarità, ricorda ciò che ascolta più spesso e registra il regolare svolgimento degli eventi. Partendo da questi dati, cominciano a delinearsi le regole grammaticali. I bambini sanno già se una frase è corretta o sbagliata, ma non sanno dire perché. Il loro cervello conosce le regole, anche se non le ha imparate formalmente. Gli adulti imparano le lingue in un altro modo. Conoscono già le strutture della propria lingua e si servono di queste ultime per imparare le regole grammaticali di un’altra lingua. Per apprendere, hanno bisogno di studiare. Quando il cervello impara la grammatica, dispone di un sistema ben definito, fa affidamento, per esempio, su nomi e verbi. Questi dati vengono memorizzati in diverse aree cerebrali, che si attivano quando debbono essere elaborati. Le modalità di apprendimento differiscono a seconda della complessità delle regole. Se le regole sono complesse, diverse aree cerebrali si attivano tutte allo stesso tempo. Tuttavia, non è chiaro come il cervello apprenda la grammatica. Si sa solo che, in teoria, tutte le grammatiche si possono imparare.