フレーズ集

ja 接続詞1   »   fi Konjunktioita 1

94 [九十四]

接続詞1

接続詞1

94 [yhdeksänkymmentäneljä]

Konjunktioita 1

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 フィンランド語 Play もっと
雨が やむまで 、 待って 。 O-o-a -u-ne---a-e-l-k-a-. O____ k_____ s___ l______ O-o-a k-n-e- s-d- l-k-a-. ------------------------- Odota kunnes sade lakkaa. 0
私が 終わるまで 、 待って 。 Od-ta k-n-es o--n ----i-. O____ k_____ o___ v______ O-o-a k-n-e- o-e- v-l-i-. ------------------------- Odota kunnes olen valmis. 0
彼が 戻ってくるまで 、 待って 。 O--t---un-e- --n tu-e--t-k-isi-. O____ k_____ h__ t____ t________ O-o-a k-n-e- h-n t-l-e t-k-i-i-. -------------------------------- Odota kunnes hän tulee takaisin. 0
髪が 乾くまで 待ちます 。 Odo-an--un-e--h-u---n- -v-t-k-----. O_____ k_____ h_______ o___ k______ O-o-a- k-n-e- h-u-s-n- o-a- k-i-a-. ----------------------------------- Odotan kunnes hiukseni ovat kuivat. 0
映画が 終わるまで 待ちます 。 O--ta- k-n--- e-o-uv- lo-pu-. O_____ k_____ e______ l______ O-o-a- k-n-e- e-o-u-a l-p-u-. ----------------------------- Odotan kunnes elokuva loppuu. 0
信号が 青に 変わるまで 待ちます 。 Od-tan--u---s----k--n----o -aih-u--v--r-äk-i. O_____ k_____ l___________ v______ v_________ O-o-a- k-n-e- l-i-e-n-v-l- v-i-t-u v-h-e-k-i- --------------------------------------------- Odotan kunnes liikennevalo vaihtuu vihreäksi. 0
あなたは いつ 旅行に 行くの です か ? Mil--in-l-hdet l-mal-e? M______ l_____ l_______ M-l-o-n l-h-e- l-m-l-e- ----------------------- Milloin lähdet lomalle? 0
夏休み前 ? V-e-ä e---n-ke----m--? V____ e____ k_________ V-e-ä e-n-n k-s-l-m-a- ---------------------- Vielä ennen kesälomaa? 0
ええ 、 夏休みが 始まる 前に 。 Ky------i-l- -nn-n k--- -e-älo-- --k--. K_____ v____ e____ k___ k_______ a_____ K-l-ä- v-e-ä e-n-n k-i- k-s-l-m- a-k-a- --------------------------------------- Kyllä, vielä ennen kuin kesäloma alkaa. 0
冬が 来る 前に 屋根を 直して ! K-rjaa ka--o----n-- -u-n-t-lv---ule-. K_____ k_____ e____ k___ t____ t_____ K-r-a- k-t-o- e-n-n k-i- t-l-i t-l-e- ------------------------------------- Korjaa katto, ennen kuin talvi tulee. 0
テーブルに つく 前に 手を 洗って ! P----k---s------en-kui---s--ud-t pö-t--n. P___ k______ e____ k___ i_______ p_______ P-s- k-t-s-, e-n-n k-i- i-t-u-u- p-y-ä-n- ----------------------------------------- Pese kätesi, ennen kuin istuudut pöytään. 0
出て行く 前に 窓を 閉めて ! S-lje----una -n-e- -u-n ------ul--. S____ i_____ e____ k___ m____ u____ S-l-e i-k-n- e-n-n k-i- m-n-t u-o-. ----------------------------------- Sulje ikkuna ennen kuin menet ulos. 0
あなたは いつ 家に 帰って くるの です か ? M--lo-n-t-let-kot-i-? M______ t____ k______ M-l-o-n t-l-t k-t-i-? --------------------- Milloin tulet kotiin? 0
授業の 後 ? Op-tu-s-- j-lkeen-ö? O________ j_________ O-e-u-s-n j-l-e-n-ö- -------------------- Opetuksen jälkeenkö? 0
ええ 、 次の 授業が 終わったら 。 Ky-lä, se- --l--en-ku--o-et-s--- l-p-u-ut. K_____ s__ j______ k__ o_____ o_ l________ K-l-ä- s-n j-l-e-n k-n o-e-u- o- l-p-u-u-. ------------------------------------------ Kyllä, sen jälkeen kun opetus on loppunut. 0
事故の 後 、 彼は もう 仕事を する ことが 出来なかった 。 O--et-o----e- -ä-keen--ä--ei --in---t---- tö-tä. O____________ j______ h__ e_ v_____ t____ t_____ O-n-t-o-u-d-n j-l-e-n h-n e- v-i-u- t-h-ä t-i-ä- ------------------------------------------------ Onnettomuuden jälkeen hän ei voinut tehdä töitä. 0
彼は 失業後 、 アメリカへ 行った 。 M-ne-e-t--ä- työ---,---- mu-tt--A-erikka--. M___________ t______ h__ m_____ A__________ M-n-t-t-y-ä- t-ö-s-, h-n m-u-t- A-e-i-k-a-. ------------------------------------------- Menetettyään työnsä, hän muutti Amerikkaan. 0
アメリカへ 行った後 、 彼は お金持ちに なった 。 M--tyää- A--r-kka-----ä- --k--t-i. M_______ A__________ h__ r________ M-n-y-ä- A-e-i-k-a-, h-n r-k-s-u-. ---------------------------------- Mentyään Amerikkaan, hän rikastui. 0

どのように二カ国語を同時に学ぶのか

今日では、外国語はどんどん重要になっている。 多くの人はひとつの外国語を学ぶ。 しかし世界にはたくさんの面白い外国語がある。 そのため、一部の人達は複数の言語を同時に勉強する。 子どもが二カ国語で育つと、それはほとんど問題がない。 彼らの脳は言語を自動的に学ぶ。 彼らが大きくなると、何がどの言語に属するかわかってくる。 バイリンガルは、両言語の典型的な特徴を知っている。 大人では違ってくる。 彼らは二つの言語をそう簡単には並行して学べない。 二つの言語を同時に学ぶ人は、いくつかの規則に注意すべきだ。 まず大切なのは、両方の言語を相互比較することだ。 同言語族に属する言語はたいてい非常によく似ている。 それは混同を招くことがある。 そのため、両言語を正確に分析することの意味は大きい。 たとえば、リストを書くことだ。 そこには共通項と違いを書き込む。 そのため脳は集中的に両言語に取り組まなければならない。 脳は何が両言語の特徴であるかをよりよく見分ける。 どの言語にも、それぞれ独自の色とファイルを選択すべきだ。 それは言語を明確に切り離すのに役立つ。 異なる言語を学ぶときには、それは変わってくる。 非常に違いのある言語では、混同の危険性はない。 ここでは言語を相互比較する危険がある! しかしより良いのは、言語を母国語と比較することだ。 脳がコントラストを見分ければ、より効果的に学べる。 大切なのはまた、両言語を同時に集中的に学ぶことだ。 しかし論理的には、脳にとってはいくつの言語を学ぶかはどうでもいいことだ・・・。