日本語 » マケドニア語   何かをしても良い


73 [七十三]

何かをしても良い

-

73 [седумдесет и три]
73 [sedumdeset i tri]

нешто смее
neschto smee

73 [七十三]

何かをしても良い

-

73 [седумдесет и три]
73 [sedumdeset i tri]

нешто смее
neschto smee

クリックしてテキストを見てください:   
日本語македонски
あなたはもう、運転してもいいのですか? См--- л- в--- д- в---- а--------?
S------ l- w--- d- w------ a--------?
あなたはもう、お酒を飲んでもいいのですか? См--- л- в--- д- п--- а------?
S------ l- w--- d- p----- a-------?
あなたはもう、一人で外国に行ってもいいのですか? См--- л- в--- с-- / с--- д- п------ в- с--------?
S------ l- w--- s-- / s--- d- p-------- w- s--------?
   
許可 см--
s--e
ここでタバコを吸ってもかまいませんか? См---- л- о--- д- п-----?
S----- l- o--- d- p-------?
ここではタバコを吸ってもいいのですか? См-- л- о--- д- с- п---?
S--- l- o--- d- s- p-----?
   
クレジットカードで払っても良いですか? Мо-- л- д- с- п---- с- к------- к-------?
M----- l- d- s- p---- s- k------- k----------?
小切手で払っても良いですか? Мо-- л- д- с- п---- с- ч--?
M----- l- d- s- p---- s- t-----?
現金払いのみですか? Мо-- л- д- с- п---- с--- в- г-----?
M----- l- d- s- p---- s--- w- g-----?
   
ちょっと電話してもいいですか? См--- л- с--- д- т----------?
S---- l- s--- d- t----------?
ちょっとお聞きしてもいいですか? См--- л- с--- д- п----- н----?
S---- l- s--- d- p------- n------?
ちょっと言いたいことがあるのですが。 См--- л- с--- д- к---- н----?
S---- l- s--- d- k------ n------?
   
彼は公園で寝てはいけません。 То- н- с--- д- с--- в- п-----.
T-- n- s--- d- s--- w- p-----.
彼は車の中で寝てはいけません。 То- н- с--- д- с--- в- а----------.
T-- n- s--- d- s--- w- a----------.
彼は駅で寝てはいけません。 То- н- с--- д- с--- н- ж----------- с------.
T-- n- s--- d- s--- n- s---------------- s-------.
   
座ってもいいですか? См---- л- д- с------?
S----- l- d- s------?
メニューを見せていただけますか? См---- л- д- г- д------ м-----?
S----- l- d- g- d------ m-----?
支払いは別々でもいいですか? См---- л- д- п------ о------?
S----- l- d- p------ o------?
   

脳はどのように新しい単語を学ぶのか

新しい単語を学ぶと、脳は新しい内容を保存する。 しかし学習は、継続的な繰り返しによってのみ機能する。 脳がどの程度よく単語を保存するかは、いくつもの要因による。 しかし最も大切なのは、定期的に単語を繰り返すことだ。 ひんぱんに読むまたは書く言葉だけが保存される。 この単語が写真のようにアーカイブされるといえるだろう。 この学習の原則は、猿にも同様にある。 猿は十分ひんぱんに見れば、単語を”読む”ことを学べる。 彼らは単語を理解しないにもかかわらず、形で認識する。 言語を流暢に話すためには、たくさんの単語が必要だ。 そのためには、語彙がきちんと整理されていなければならない。 なぜなら、我々の記憶はアーカイブのように機能するからだ。 ある単語を早く見つけるためには、どこを探すべきか知っていなければならない。

そのため、単語を決まった前後関係で学ぶほうがよい。 そうして我々の記憶はいつも正しいフォルダーを開けることができる。 しかし我々がよく学んだことも、再び忘れることはできる。 そうすると知識は能動的から受動的なメモリにうつる。 忘れることによって我々は、必要ない知識から開放される。 そうして脳は新しい重要なことのための場所を空けるのである。 そのため、知識を定期的にアクティブにすることが必要だ。 しかし受動的メモリに入っているものは、永遠に失われるわけではない。 忘れていた語彙を見れば再び思い出す。 一度学んだことは、二回目はもっと早く学べる。 語彙を広げたい人は、趣味をも広げるべきだ。 というのは、誰でも特定の興味を持っている。 そのため、我々はたいてい同じ事に携わる。 しかし言語はたくさんの異なる語場からなっている。 政治に興味があるなら、スポーツ新聞も読んでみるべきだ!
言語を当ててください!
_______は1億6000万以上の人が話します。 しかし母国語としては約3000万人が話すのみです。 これは******にはほぼ500の異なる民族グループが生活しているからです。 彼らは多くの方言に分かれる250の異なる言語を話します。 そのような言語の多様性は、もちろん問題にもなります。 そのため、今日の_______は、標準化された国家言語として導入されました。 母国語と並んで、すべての学校で教えられているのです。

_______はアウストロネシア語族に属します。 マレーシア語とは近い関係にあり、この両言語はほぼ同一とみなされます。 _______を学ぶことは、多くの利点があります。 文法規則はそれほど複雑ではありません。 正書法も難しくありません。 発音は書き方に沿っています。 多くの_______の単語は他の言語から派生しており、学習が簡単です。 そしてまもなく_______は世界で最も重要な言語の一つになるでしょう!