フレーズ集

ja 助詞の過去形2   »   it Passato – Verbi modali 2

88 [八十八]

助詞の過去形2

助詞の過去形2

88 [ottantotto]

Passato – Verbi modali 2

翻訳を表示する方法を選択してください:   
日本語 イタリア語 Play もっと
私の 息子は 人形では 遊びたがりません でした 。 Mio---g-i------v-le-- gi-c-r- con-l--ba-----. Mio figlio non voleva giocare con la bambola. M-o f-g-i- n-n v-l-v- g-o-a-e c-n l- b-m-o-a- --------------------------------------------- Mio figlio non voleva giocare con la bambola. 0
私の 娘は サッカーを したがりません でした 。 Mia-fi---a -------eva -io---e -----l--e. Mia figlia non voleva giocare a pallone. M-a f-g-i- n-n v-l-v- g-o-a-e a p-l-o-e- ---------------------------------------- Mia figlia non voleva giocare a pallone. 0
妻は 、 私とは チェスを したがりません でした 。 Mi- m--lie-no--v-leva--io-----a--c----i --n m-. Mia moglie non voleva giocare a scacchi con me. M-a m-g-i- n-n v-l-v- g-o-a-e a s-a-c-i c-n m-. ----------------------------------------------- Mia moglie non voleva giocare a scacchi con me. 0
子供達は 、 散歩を したがりません でした 。 I mi-i -igl- non-voleva---f-----na pas---g-ata. I miei figli non volevano fare una passeggiata. I m-e- f-g-i n-n v-l-v-n- f-r- u-a p-s-e-g-a-a- ----------------------------------------------- I miei figli non volevano fare una passeggiata. 0
彼らは 部屋を 掃除したくなかったの です ね 。 Non -ol---no r-or-i-ar- ----ame--. Non volevano riordinare la camera. N-n v-l-v-n- r-o-d-n-r- l- c-m-r-. ---------------------------------- Non volevano riordinare la camera. 0
彼らは 寝に 行きたくなかったの です ね 。 N-n-v-l-v--------re---letto. Non volevano andare a letto. N-n v-l-v-n- a-d-r- a l-t-o- ---------------------------- Non volevano andare a letto. 0
彼は アイスを 食べては いけません でした 。 Lui n-n--o-e-a ---g---- -l g-l-t-. Lui non poteva mangiare il gelato. L-i n-n p-t-v- m-n-i-r- i- g-l-t-. ---------------------------------- Lui non poteva mangiare il gelato. 0
彼は チョコレートを 食べては いけません でした 。 L-i----------- man-i-re--l-----co--to. Lui non poteva mangiare il cioccolato. L-i n-n p-t-v- m-n-i-r- i- c-o-c-l-t-. -------------------------------------- Lui non poteva mangiare il cioccolato. 0
彼は キャンディーを 食べては いけません でした 。 Lui-------t-va-m-n-ia-e-l---ara-----. Lui non poteva mangiare le caramelle. L-i n-n p-t-v- m-n-i-r- l- c-r-m-l-e- ------------------------------------- Lui non poteva mangiare le caramelle. 0
私は 何か 望んでも 良かったの です 。 H---o---o------mer--un --s--e---. Ho potuto esprimere un desiderio. H- p-t-t- e-p-i-e-e u- d-s-d-r-o- --------------------------------- Ho potuto esprimere un desiderio. 0
私は 自分に ドレスを 買うことが でき ました 。 Ho potu-o---m--armi u--v---ito. Ho potuto comprarmi un vestito. H- p-t-t- c-m-r-r-i u- v-s-i-o- ------------------------------- Ho potuto comprarmi un vestito. 0
私は チョコレートを もらうことが でき ました 。 H--p----- p----er- -n-c-----l-t---. Ho potuto prendere un cioccolatino. H- p-t-t- p-e-d-r- u- c-o-c-l-t-n-. ----------------------------------- Ho potuto prendere un cioccolatino. 0
あなたは 飛行機の 中で タバコを 吸っても 良かったの です か ? P--ev- -uma-e----a-re-? Potevi fumare in aereo? P-t-v- f-m-r- i- a-r-o- ----------------------- Potevi fumare in aereo? 0
あなたは 病院で ビールを 飲んでも 良かったの です か ? P-tevi-ber--l-----ra i------dale? Potevi bere la birra in ospedale? P-t-v- b-r- l- b-r-a i- o-p-d-l-? --------------------------------- Potevi bere la birra in ospedale? 0
あなたは 犬を ホテルに 連れて 行っても 良かったの です か ? P-t-----or-ar- il-c----in a-bergo? Potevi portare il cane in albergo? P-t-v- p-r-a-e i- c-n- i- a-b-r-o- ---------------------------------- Potevi portare il cane in albergo? 0
休暇中 、 子供達は 遅くまで 外に いることが 許されて いました 。 Du--n---le v-c-nz- i-ba------po--v--o r-s-a-e----un---fuo-i. Durante le vacanze i bambini potevano restare a lungo fuori. D-r-n-e l- v-c-n-e i b-m-i-i p-t-v-n- r-s-a-e a l-n-o f-o-i- ------------------------------------------------------------ Durante le vacanze i bambini potevano restare a lungo fuori. 0
彼らは 長時間 、 中庭で 遊ぶことが 許されて いました 。 L--- p--evan------a---- l-ngo-n---c---il-. Loro potevano giocare a lungo nel cortile. L-r- p-t-v-n- g-o-a-e a l-n-o n-l c-r-i-e- ------------------------------------------ Loro potevano giocare a lungo nel cortile. 0
彼らは 、 遅くまで 起きていることを 許されて いました 。 L-r--p-tev---------r- s-e----fino-a--ard-. Loro potevano restare svegli fino a tardi. L-r- p-t-v-n- r-s-a-e s-e-l- f-n- a t-r-i- ------------------------------------------ Loro potevano restare svegli fino a tardi. 0

忘れることへのヒント

学習はいつも簡単ではない。 たとえ楽しくても、骨が折れることもある。 しかし何かを学ぶと、楽しい。 我々は自身とその進歩を誇りに思う。 残念ながら、学んだことはまた忘れられることがある。 特に言語ではそれがしばしば問題だ。 我々のほとんどは、学校でひとつか複数の言語を学ぶ。 学校時代のあとはこれらの知識はだいたい消滅する。 我々はその言語をもうまったく話せない。 日常はほとんど母国語が独占している。 多くの外国語は、休暇でしか使われない。 しかし定期的に活性化されない知識は消えていく。 脳はトレーニングを必要とする。 脳は筋肉のように機能するといえるだろう。 この筋肉は動かされなくてはならない。さもないと弱くなる。 しかし忘れることを避ける方法もある。 もっとも大切なのは、学んだことをどんどん使うことだ。 その際に固定化した儀式が助けになる。 異なる一週間の曜日に、ちょっとしたプログラムを計画できる。 月曜日にはたとえば外国語の本を読む。 水曜には外国のラジオ放送を聞く。 金曜には外国語で日記を書く。 この方法で、読む、聞く、書くを変えられる。 それによって知識は異なる方法で活性化される。 この練習はすべて、長時間続ける必要はない。30分で十分だ。 しかし大切なのは、定期的に練習することだ! 研究によって、一度学んだことは何十年も脳内にとどまることが示されている。 つまり、それは再び引き出しから出されなくてはならない・・・。