Pasikalbėjimų knygelė

lt ką pagrįsti 3   »   ja 何かを理由付ける 3

77 [septyniasdešimt septyni]

ką pagrįsti 3

ką pagrįsti 3

77 [七十七]

77 [Nanajūnana]

何かを理由付ける 3

[nanika o riyū tsukeru 3]

Pasirinkite, kaip norite matyti vertimą:   
lietuvių japonų Žaisti Daugiau
Kodėl (jūs) nevalgote torto? あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? あなたは なぜ ケーキを 食べないの です か ? 0
a-at--wa naz- ---i-- tab-na- -ode-- ka? a____ w_ n___ k___ o t______ n_____ k__ a-a-a w- n-z- k-k- o t-b-n-i n-d-s- k-? --------------------------------------- anata wa naze kēki o tabenai nodesu ka?
(Aš) turiu numesti svorį. 痩せないと いけない ので 。 痩せないと いけない ので 。 痩せないと いけない ので 。 痩せないと いけない ので 。 痩せないと いけない ので 。 0
y------to--k-naino--. y________ i__________ y-s-n-i-o i-e-a-n-d-. --------------------- yasenaito ikenainode.
(Aš) nevalgau, nes turiu numesti svorį. 痩せないと いけない ので 、 食べません 。 痩せないと いけない ので 、 食べません 。 痩せないと いけない ので 、 食べません 。 痩せないと いけない ので 、 食べません 。 痩せないと いけない ので 、 食べません 。 0
y--e-ai-o--k---i---e,--ab-mas-n. y________ i__________ t_________ y-s-n-i-o i-e-a-n-d-, t-b-m-s-n- -------------------------------- yasenaito ikenainode, tabemasen.
Kodėl (jūs) negeriate alaus? あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? あなたは なぜ ビールを 飲まないの です か ? 0
an-t-------z- --r- o ---a-ai ----s---a? a____ w_ n___ b___ o n______ n_____ k__ a-a-a w- n-z- b-r- o n-m-n-i n-d-s- k-? --------------------------------------- anata wa naze bīru o nomanai nodesu ka?
(Aš) dar turėsiu važiuoti. 運転 しないと いけない ので 。 運転 しないと いけない ので 。 運転 しないと いけない ので 。 運転 しないと いけない ので 。 運転 しないと いけない ので 。 0
u-t-----in-i-o-ik-na-n-d-. u____ s_______ i__________ u-t-n s-i-a-t- i-e-a-n-d-. -------------------------- unten shinaito ikenainode.
(Aš) negeriu, nes dar turėsiu važiuoti. 運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 運転 しないと いけない ので 、飲みません 。 0
u---n-s--nai-o---ena--o-e- --m-m--e-. u____ s_______ i__________ n_________ u-t-n s-i-a-t- i-e-a-n-d-, n-m-m-s-n- ------------------------------------- unten shinaito ikenainode, nomimasen.
Kodėl negeri kavos? あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? あなたは なぜ コーヒーを 飲まないの です か ? 0
a--t- -a -a-- -ōh- - no-anai--o---u -a? a____ w_ n___ k___ o n______ n_____ k__ a-a-a w- n-z- k-h- o n-m-n-i n-d-s- k-? --------------------------------------- anata wa naze kōhī o nomanai nodesu ka?
Ji atšalo. 冷めてる から 。 冷めてる から 。 冷めてる から 。 冷めてる から 。 冷めてる から 。 0
s-me---ruk---. s___ t________ s-m- t-r-k-r-. -------------- same terukara.
Aš jos negeriu, nes ji atšalo / yra šalta. コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 コーヒーが 冷めてる ので 、 飲みません 。 0
k--ī ---s-m--t--un-d---n---m-se-. k___ g_ s___ t________ n_________ k-h- g- s-m- t-r-n-d-, n-m-m-s-n- --------------------------------- kōhī ga same terunode, nomimasen.
Kodėl negeri arbatos? あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? あなたは なぜ 紅茶を 飲まないの です か ? 0
an-t---a-n-ze --ch- o--o---ai--o---u -a? a____ w_ n___ k____ o n______ n_____ k__ a-a-a w- n-z- k-c-a o n-m-n-i n-d-s- k-? ---------------------------------------- anata wa naze kōcha o nomanai nodesu ka?
(Aš) neturiu cukraus. 砂糖が ない ので 。 砂糖が ない ので 。 砂糖が ない ので 。 砂糖が ない ので 。 砂糖が ない ので 。 0
s-t--g- --i--d-. s___ g_ n_______ s-t- g- n-i-o-e- ---------------- satō ga nainode.
Aš jos negeriu, nes neturiu cukraus. 砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 砂糖が ない ので 、 紅茶を 飲みません 。 0
s--- g---a-n-d-,-kō-ha - -o--mas--. s___ g_ n_______ k____ o n_________ s-t- g- n-i-o-e- k-c-a o n-m-m-s-n- ----------------------------------- satō ga nainode, kōcha o nomimasen.
Kodėl (jūs) nevalgote sriubos? あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? あなたは なぜ スープを 飲まないの です か ? 0
a-ata-----a-e sū-u-- -o-a-a- --desu---? a____ w_ n___ s___ o n______ n_____ k__ a-a-a w- n-z- s-p- o n-m-n-i n-d-s- k-? --------------------------------------- anata wa naze sūpu o nomanai nodesu ka?
(Aš) jos neužsisakiau. 注文 していない から です 。 注文 していない から です 。 注文 していない から です 。 注文 していない から です 。 注文 していない から です 。 0
c-ūm---s--te-i-a-k----es-. c_____ s____ i____________ c-ū-o- s-i-e i-a-k-r-d-s-. -------------------------- chūmon shite inaikaradesu.
Aš jos nevalgau, nes neužsisakiau. スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 スープは 注文 していない ので 、 飲みません 。 0
s--- wa--h-m-- sh-te i--ino-e--n--ima-en. s___ w_ c_____ s____ i________ n_________ s-p- w- c-ū-o- s-i-e i-a-n-d-, n-m-m-s-n- ----------------------------------------- sūpu wa chūmon shite inainode, nomimasen.
Kodėl (jūs) nevalgote mėsos? なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? なぜ あなたは 肉を 食べないの です か ? 0
n-----nata-w- -iku------enai no-e-- --? n___ a____ w_ n___ o t______ n_____ k__ n-z- a-a-a w- n-k- o t-b-n-i n-d-s- k-? --------------------------------------- naze anata wa niku o tabenai nodesu ka?
(Aš) vegetaras / -ė. ベジタリアン だから です 。 ベジタリアン だから です 。 ベジタリアン だから です 。 ベジタリアン だから です 。 ベジタリアン だから です 。 0
b-jita-ian-ak-r-d-su. b____________________ b-j-t-r-a-d-k-r-d-s-. --------------------- bejitariandakaradesu.
Aš jos nevalgau, nes esu vegetaras / -ė. ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 ベジタリアン なので 、 肉は 食べません 。 0
bej-t-ri-n-n-no--- -i----a ----masen. b_________________ n___ w_ t_________ b-j-t-r-a-'-a-o-e- n-k- w- t-b-m-s-n- ------------------------------------- bejitarian'nanode, niku wa tabemasen.

Gestai padeda mokytis žodžių

Mokantis žodžių, mūsų smegenims tenka daug darbo. Jos turi kiekvieną jų išsaugoti. Tačiau jūs galite padėti savo smegenims mokytis. Tai galima padaryti gestikuliuojant. Gestai padeda atminčiai. Žodžius įsiminsite lengviau, jei kartu su jais atliksite kokį gestą. Tai buvo įrodyta tyrimų. Tyrėjai prašė dalyvių mokytis žodžių. Tie žodžiai iš tiesų neegzistavo. Jie priklausė dirbtinei kalbai. Kai kurių žodžių dalyviai buvo mokomi pasitelkiant gestus. Tad dalyviai žodžius ne tik girdėjo ar skaitė. Naudodami gestus jie taip pat imitavo jų reikšmę. Jiems mokantis buvo matuojamas smegenų aktyvumas. Tyrimo metu mokslininkai padarė netikėtą atradimą. Mokantis žodžių kartu su gestais, buvo aktyvuojama daugiau smegenų sričių. Be kalbos centro, veikė ir sensomotorinės sritys. Mūsų atmintį veikia papildomas smegenų aktyvumas Mokantis kartu su gestais, formuojami sudėtingi tinklai. Šie tinklai išsaugo naujus žodžius keliose smegenų srityse. Taip žodžiai gali būti daug efektyviau įsisavinti. Kai norime panaudoti tam tikrus žodžius, mūsų smegenys juos randa greičiau. Taip pat jie yra geriau saugomi. Vis dėlto svarbu prisiminti, kad gestas yra susijęs su žodžiu. Mūsų smegenys supranta, kai žodis ir gestas yra nesusiję. Nauji atradimai gali paskatinti kurti naujus mokymo metodus. Žmonės apie kalbą žinantys nedaug, paprastai mokosi lėčiau. Galbūt jiems sektųsi lengviau, jei jie fiziškai imituotų tuos žodžius…